カジュアルシャツを調達

Santa Fe郊外にあるアウトレットモール,一流ブランドショップが立ち並び … と言いたいところですが,最近はいつ行っても閑古鳥が鳴いており,いつまで続くことやら。

「いつ行っても」と書きましたが,実際に僕がそこで買い物するのは,年に一度あるかないかという程度です。閑古鳥とは言え,Ralph Lauren, Brooks Brothers, Coachの3店だけは,それなりにお客さんが入っているようです。

で,ラルフローレンと言えばポロシャツ。普通に買えばそれなりのお値段すると思いますが,ここはアウトレット,一着$30ほどです。ちょっと変わった色にしようと選んだのがこの写真なのです。

実は店内で見たときは,もっとオレンジに見えたのです。それが持ち帰ってみると,かなりのサーモンピンク。ちょっと若作りかもですが,ま,アメリカだし,他人の目は気にしない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「カジュアルシャツを調達」への6件のフィードバック

  1. Santa Fe アウトレット、大変お懐かしゅうございます。
    私はBrooks Brothersをよく愛用してました。
    ラルフのポロシャツいいではありませんか、明るい色で。しかも上質コットンに見えまぁ〜す。初おろしが待ち遠しいですね。心ウキウキワクワク。

    1. いたずらリスさん,このポロシャツ,とっても肌さわりがいいんですよ。ユニクロのポロシャツはジョギングに使っちゃいますが,これはもったいないです。Brooks Brothersではシャツをよく買います。

  2. アウトレット ほとんど行ったことないのですが、
    アウトレットでも手が出せないや、と思ったことを覚えています。
    $30 くらいならお手頃価格ですね。
    もう少しオレンジ系 でも 実際のサーモンピンク系 でも
    若やぎ具合は同じ程度かと。良い色と思いますよ。

    1. ポージィさん,アウトレットでも手が出せないとは,日本のアウトレットってあまり割引しないんでしょうか。こちらでは75%オフなんてあって,逆に定価ってなに?ってなっちゃいます。もちろん,安いなりの理由があるんでしょうけど。ちょっと若作りしすぎかと思ったのですが,そう言っていただけると着る勇気がわいてきます。

  3. キレイな色のポロシャツ~、いいな、いいな(^o^)

    それにアメリカンブランドのは、当たり前だけどアメリカがお安い!

    ラルフ・ローレンやブルックス・ブラザーズ、長持ちしますよね。アメリカの質実剛健がよく出ている気がします。あとは型紙が良いです。ポロシャツ一枚でもちゃんとメリハリがあって。

    夫が独身の時に南部のアウトレットで買ったラルフローレンのプルオーバー(秋冬物)、ようやく作業着になりました(笑)。何年着たんでしょう。やはり30ドルくらいだったようです。

    1. Sanaeさん,普段はユニクロのポロシャツなんですが,たまにはこういうちょっと高級で贅沢しております。高級と言っても,値段は倍くらいなもんですが。僕も何年か着たら,きっとジョギング用シャツになることでしょう。Tシャツを消費してしまうほうが先ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください