サボテンジャムのお味は

こんなものを頂きました。サボテンのゼリーです。Prickly Pear Cactusは,この辺りでもよく森の中に自生しているウチワサボテン。とても可愛らしい花を咲かせます。

こちらのスーパーでは,食用サボテンが極普通に売られていますので,サボテンジャムがあっても不思議無いとは思うんですが,これをジャムにしようと思うのかねえ。

まっさきに表示されている材料は砂糖,その次がサボテンなので,かなり甘そうです。

最初の写真のとおり,色は真紅。見た目は普通のジャムです。そしてお味ですが,

ん?これは …

ベリー系?

つまり,とっても普通です。何も言われなければ,ラズベリージャムかなんかと思って食べることでしょう。何らかのインパクトを期待してたのに,意外とそのまんま美味しいジャムでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「サボテンジャムのお味は」への10件のフィードバック

  1. お土地柄ですね。まだほかにも、蠍の佃煮とか、ガラガラ蛇の蒲焼真空パックとか、熊肉西京漬とか、探せばいろいろ見つかるのでは?

    1. Gonnekoさん,リスの姿揚げとか,ハミングバードの踊り食いとか,マッド・サイエンティストの詰め合わせとか,いろいろあります。

  2. えーと、誰だっけ、
    幻覚作用があるサボテンをやってた作家がいました。
    ジャムではなかったと記憶しています。
    酔って階段落ちして昇天したと記憶しています。

    1. Chieさん,ぶっとんだ作品を書く人は,なんかやっぱりぶっとぶことをやってたりするんですかね。酒を飲んだくれてると仕事にはならないので,やっぱり薬に手を出しちゃうとか。

  3. 聞いたことあります。多分見たこともあるかもです。
    食用サボテンというのですか?
    サボテン本体の含有量は全体ジャムの何パーセントを占めるのでしょう?

    1. いたずらリスさん,食用サボテンというのか,その辺に自生しておりますので,昔の人は普通に食べてたんでしょうね。何%なのかは分かりませんが,原材料の一番先に砂糖が書かれているので,それよりは少ないのかと思われます。

  4. アロエはサボテンの仲間ではありませんがなんとなく雰囲気が似ているので思い出しましたが、アロエジャムというものもあります。アロエ自体はほぼ無味なので、フルーツで味付けされていました。これもlemon等も書いてあるのでそんな感じのようですね。サボテン自体の味を確かめるために、、、サボテンを倒して食べてみて下さい!

    1. アロエe号さん,僕も最初これを見たとき,アロエのあの透明な果肉みたいなものかなと思いました。サボテンステーキって大昔に食べたことあるのですが,これをステーキにする必要があるのかと。
      サボテンの味を確かめるのに倒す必要は無いと思います。裏庭に生えておりますので,是非ともまるかじりでどうぞ。

  5. サボテンのジャムなんてあるんですね。
    それ以前に食用サボテンも!
    あのトゲトゲ付き緑色の厚ぼったいウチワの部分を
    食べるんですか?どんなお味なんでしょう。
    ほとんど水分かしら?? と思いきや繊維質とミネラル、
    ビタミンを豊富に含んでいるそうな。
    ジャムは赤いんですね。こちらは実のジャムでしょうか。
    実にはカルシウムやリン、カリウムがたくさん含まれていて、
    抗酸化作用もあると書かれていましたよ~

    1. ポージィさん,食用サボテンを最初に見たのは宮崎のサボテン公園とかいう場所だったと思いますが,いまもあるのかな。美味しくないですよ,正直言って。
      ジャムはおそらく実だと思います。実もこちらでは普通に売られてますが,まだ買ったことはありません。ちょっと見た目がねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください