無人化する旅行

空港やレンタカー会社で働く人が減っているのを感じます。スーツケースを預けなければ,搭乗券すら印刷することもなく,そのままゲートへ直行。搭乗券はスマホに表示されるQRコード。すっかり紙が無くなりました。

レンタカーをピックアップするのにカウンターへ行くこともありません。そのまま駐車場へ直行し,指定されたエリアから好きなのを選んで出口へ。そこで運転免許を提示するだけ。

ホテルでは普通にチェックインしますが,実はスマホでもできるらしい。アプリをインストールしておけばスマホがそのままドアキーになるので,レセプションに顔を出す必要もないということでしょうか。これはまだ試したことはありません。

チェックアウトは,ドアキーを部屋に放置しておいてもいいし,レセプションに置いていってもよし。領収書がメールされてきます。

レンタカーを返すときも,そのまま放置するだけ。これまたしばらくしたら領収書がメールで送られてきます。旅費精算は,そんな電子領収書を添付するのみ。日本の大学だと「偽造の可能性がある」とか言って,いまだに実物を要求されそうですけど。「搭乗券の半券出せ」と言ってた大学もありました。

人件費削減の究極,そのうち一切誰とも会話せずに旅行できるようになるのかも。そう言えば日本の空港でスーツケースを預けるとき,無人カウンターがありました。その割には,どっかのゲートを通る度に,搭乗券やら座席券やら,紙片が増えていったような気も。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「無人化する旅行」への8件のフィードバック

  1. あ、かわゆい♪
    にゃぁに?って表情ですね。
     
    最近飛行機に乗るときは、スマホのQRコードが
    チケット代わり(タッチ&ゴーって呼んでる)ですが、
    先月はシステムが変わったばかりとかで、なぜか
    行き帰りそれぞれ受け付けてくれないゲートがありました。
    生身の人が対処してくれましたが、
    今後もっともっと機械化が進むとロボットがやってくれる
    ようになるんでしょうか。

    1. ポージィさん,スマホを持ってるのが前提の生活になりつつありますね。予め自宅でチェックインしておけば,QRコードをプリンタで印刷して持っていくこともできます。たまーに読み取りトラブルもあります。
      そのうち完全無人になっちゃうのかもしれませんが,そうすると個人認識のために顔写真やら指紋やら航空会社に握られてしまうのかもしれません。

  2. 旅慣れない人(私)なんかえらいこっちゃですねー。
    何か聞こうにも誰も居なかったらお手上げですねー。

    1. Chieさん,なんか聞こうという状況では,スマホでどっかに電話しろってなります。ほんとに地上係員が減ってますよ。

  3. 究極はオートパイロットですかね。無人ロケットが太陽系外へ飛んでいく時代ですから、って方向が違うか。機内食は時間が来ると天井から降りてくるってのも一興かもです。

    1. missssyさん,A380は自分で取りに行くカウンターがあるらしいし,機内食もカフェテリア形式になったりして。でも無人航空機はやっぱりどうなんでしょ。どっかの制御室でゲームみたいに遠隔操縦してる人がいるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください