安物買いの銭失いになるか

iPhoneやiPadを充電したりパソコンに繋いだりするときに使うlightningケーブル。家の中や職場,さらには車中で簡単に充電できるようにしているものだから,すぐに足りなくなります。

でもAppleの純正ケーブルは,ちと高い。以前,お金をケチってサードパーティ製の数本セットを買ったところ,じきに接触不良を起こすようになってしまいました。

已む無くもう一本追加しようかとAmazonを開くも,やはり純正品は高い。やはりサードパーティ製の安物へ目が行ってしまいます。だって数倍違うんだもん。

そんな時,心の拠り所になるのがカスタマーレビューです。もちろん玉石混交な情報源ですが,多数の人が☆一個だとやっぱり避けておくのが無難でしょう。ましてや「これ,発火しました」と写真付きの投稿を見たりしたら,そりゃ避けます。

ぎりぎりまで純正品を買うんだと心を奮い立たせていたものの,サードパーティ製でまずまずの口コミがあったもんだから,ふらふらとよろめいてしまい,結局安い商品を購入。

配達されたケーブルを使って,まずはiPhoneの充電をチェック。ちゃんと働いているようです。これなら安心かも。

と思うのは早計。口コミ情報には,

たった数週間で使えなくなった

というのもあるのです。はてさて,どうなりますやら。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「安物買いの銭失いになるか」への10件のフィードバック

  1. 前にもスマホケースで同じことやってた。
    さてどうなるか好きとか?

    1. Chieさん,ギャンブルみたいなもんです。使えたらラッキー,得した気分。だいたいケーブル一本が1000円以上するって理不尽じゃないですか。

  2. うぅ その葛藤よく分かります。
    Appleの純正ってお高いですよね。
    純正品が全般的にお高い!
    でも、お安いものはやはり何か訳あるからお安いので
    安物買いの…になる確率も高いです。
    賭けですね。お安く買って想定外に長持ちしたら
    当たり!!です。

    1. ポージィさん,ほんと純正品って高いです。安いのはどっか作りに手抜きがあるのかもしれないんですけど,それでもケーブル一本にそんなに出費したくないのが庶民感覚。とは言え,秋葉原あたりで激安ナントカを買って,結局使い物にならなかったって経験は何度かあるので,学習してない自分もアホです。

  3. 安いケーブルってなぜか充電にえらく時間がかかります。そのぶん、あちこちで充電できるようにすればよいという考え方もありますが。

    1. mis(4)yさん,それはもしかして何度も接続が切れてるのでは。安ケーブル買って,何本かに一本当たりがあれば,それは純正品買うのも同じってことなんでしょうか。

      1. つないだ途端に「時間がかかるぞ!」ってメッセージが出るので、かけ流しじゃなくて循環なんでしょう、って多少意味不明ですが。今では家でもオフィスでも車の中でも気が向いた時に充電できるようにしてあります。また、家電ではありませんが、同じものを3カ国において、本体を国際線で運ばないで済むようにしてあります。

        1. missssyさん,突然温泉に入りたい気分になってしまいましたが,そんなメッセージが出るということは,なんか内部的な規格があって,それを検出してるんですかね。うちも車のなかにケーブルを常備しております。出勤時に充電できるのですが,あいにく通勤時間が5分しかかからないので,ほぼ無用の長物となっております。本体を分散するという富豪手段は,さすがに使えません。

  4. 我が家でも同じ問題発生です。純正品は高いと安いのを物色して購入しましたが、ダメぽ。次とまた別のものを購入しましたが、ダメぽ。今は3台目を使用中。でもまだボヤキが止まらない。

    1. いたずらリスさん,思うんですが,あの微妙な接続って設計に問題あるんじゃないんですかね。ようやく全部USB-Cになるっぽいし,これであの会社の独自設計ともおさらば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください