舞茸が普通に買える生活

国内で栽培されているのか,こちらでもごく普通に舞茸が買えるようになっています。Santa FeのWhole Foodsのキノココーナーに常備,名前もそのままMaitakeです。

どうやら知ってる人は知ってるらしく,以前,キノココーナーで先に買い物していた御婦人が,ケースに残った舞茸をありったけ取られてしまったことがあります。

なので,少々お高いながらも,買うときは躊躇しない。1ポンドで$10だったと思います。日本だとどれくらいなんでしょう。

パスタに入れたり,天ぷらで楽しんだり。それにしても気になるのは,舞茸をごっそり買っていったあの御婦人。いったいどんな料理に使っているのでしょう。ピザのトッピングにしたり,ハンバーガーに挟んだり,マシュルームステーキにんしたり,とか偏見すぎか。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「舞茸が普通に買える生活」への2件のフィードバック

  1. なんでもあるようになったんですね。
    安いし(って東京で幾らだっけ)
    マイタケはソテーして付け合わせか、
    てんぷらか、お鍋。
    大量に食べられるのはお鍋です。
    そのかた日本人?

    1. Chieさん,天然物だと思うんですが,東京で超お高い舞茸を見たことあります。香りが全然違いました。鍋にどーんと入れるのも贅沢ですねえ。今じゃちょっと暑いけど。御婦人はアメリカンですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください