プラグ増加中

通勤・出張時の持ち物が増えております。以前ならリュックの中にはノートパソコンだけだったのに,今じゃiPhoneが2つ(個人用と仕事用),それに各種ケーブル類。充電ケーブルだの,USBだの,変換ケーブルだの,モニタ出力アダプタだの。

こういう小物を小さなポーチにまとめてリュックに入れているのですが,それがズシッと重い。小物と積もれば山となります。

滅多に使わないものでも入れっぱなしにしています。ヨーロッパの電源アダプタは数ヶ月に一度は使うとして,針金ペーパークリップが一個だけ入ってたり。これはiPhoneのSIMカードの入れ替えに使います。

さてウィーンの空港で搭乗までの時間,少しでもiPhoneを充電しておこうと,電源を探しました。

コンセント形状はヨーロッパのものなので,まずは変換アダプタを使って日本・アメリカ型にします。そこへUSB変換アダプタをつなぎ,さらにそこへUSBからlightningコネクタと来て,ようやくiPhone。

しばらくぼーっと充電されつつあるiPhoneを見ていて,ふと気づいたのが隣のソケット。

これ,USBやん!

面倒な変換しなくても,そのまま繋げたのでした。ちゃんちゃん。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「プラグ増加中」への10件のフィードバック

  1. ふつうにドライヤーのプラグを差し込んじゃいそうです。
    そもそも差し込めるのかな?

  2. スパイ小説の読みすぎのせいか、USBポートに差し込むとデータを抜き取られるような気がしてなりません。長距離便でもできるだけ差し込まないようにしています。抜かれて困る情報?・・・特にありませんw

    1. 黒カレーの元のX号さん,飛行機内のUSBポートをみると,キーボードとかマウスをつないで見たくなります。それで機体を操縦できそうじゃないですか。

  3. ヨーロッパ形状のものは前回イタリアに行ったら微妙に形の違うものが2つありましたが、真相やいかに。最近はUSBcへのアダプターがコレクションに増えました。その日のご機嫌次第で繋がったりそうでないが、これまでのUSBに比べて多いような気がします。

    1. missssyさん,ヨーロッパはC型とSE型があります。だいたいどちらも使えるはずですが,微妙にはまらないこともありました。USB Cは気分屋さんですね。さっきもMacBookを充電していたのですが,実は充電されていなかったです。

  4. 重くても持ち歩いている小物たちが役に立った!と
    満足した直後、隣の正体に気づいちゃったのですね。
    ( *´艸`)
    でも、私も読むまで気づきませんでした。
    ちょっと右に寄ってるなぁとは思いましたが、
    中は見ませんでしたもん。

    1. ポージィさん,アダプタやら電源コンセントの種類が増えすぎて,全部に対応してやるぞと気合を入れすぎて,無駄なことをしてしまったようです。ケーブル無しで全てがつながるようになったらいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください