Hawaiiで舞妓抹茶

日本のカフェでどれだけ抹茶メニューが充実してるのか分からないのですが,ハワイに進出した舞妓さんで抹茶尽くしです。

抹茶ラテみたいな定番はともかく,この看板に出ているだけでも,チーズ抹茶,抹茶チョコレートクリームラテ,抹茶フラッペ,それになんとほうじ茶クリームラテ。

アメリカの抹茶人気,次第に広まりつつあります。New Mexicoのこんな田舎でも抹茶ラテや緑茶ラテが買えるようになりました。抹茶そのものも売ってます。もちろん本格的な茶の湯ではなくて,もっとカジュアルに抹茶を楽しもうというもの。

そう言えば,成田や羽田の国際ターミナルでも抹茶風味のお土産物が売られています。でっかい抹茶キットカットとか山積みされているので,人気なんでしょう。

ちなみにHonoluluのこの店で注文したのは,何故かぜんざい。抹茶にあんこは普通なので,ぜんざい食べても普通だと思って注文したら,どうも珍しい客だったっぽい。

少々時間がかかって出てきたのは,紙コップに入った激熱ぜんざい。ふぅふぅしながら食べた(飲んだ)のですが,ハワイでこれはちょっとないかやっぱり。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Hawaiiで舞妓抹茶」への4件のフィードバック

  1. 何で舞妓なんでしょう。
    昔ならgeisha?
    若くなくちゃ可愛くないっていうなら、
    半玉なんかいいと思うんだけど。
    白玉半玉ダメ?

    1. Chieさん,抹茶スタンド舞妓って東京にもあるみたいですよ。ゲイシャよりは舞妓さんですねえ。白玉は「しらた〜ま」と発音されるのでだめです。半玉は半熟たまごみたいなのでだめです。

  2. こんにちは、お久し振りです~
    2週間もブ(ログ)活を休んでしまいました。
    遡って記事を楽しませていただきました♪
     
    何で舞妓なの?って私も思いましたが、
    芸者・舞妓・富士山 あたり、今でも日本を
    象徴するものなのでしょうか。
    この看板の中、「チーズ抹茶」だけは未知かな。
    ほかはなんとなくそれっぽいの味わったこと有です。
    ちなみに山口のドトールで、宇治抹茶ラテ飲んできた
    ばかりです。
    それにしても、ハワイで激熱のぜんざいって。
    したやけどしませんでした?

    1. ポージィさん,おかえりなさい。プ活なんですねえ。最近にわかクィーンファンが増えているそうで,ああいうのはQ活と呼ぶのでしょうか。
      小さな抹茶ソフトスタンドなので,富士山はちょっと壮大すぎるかもしれません。チーズ抹茶はちょっとこわいんですが,チーズケーキ風抹茶と思ったらそんなに変でもないのかも。ハワイの激熱ぜんざいは,うっかりぐびっとやろうもんなら,やけど間違いなしです。はふはふしていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください