下から2段目のワイン

買い置きの安いCaliforniaワインが底をついており,仕方ないなあとワイン棚の下の方から一本取り出してきました。MedocのChateau Greysac。ちなみに棚の下に行くに従って価格が上昇する仕組みです。最上段が$10クラスの家飲み用。二段目が$20,一番下は怖くて開けられないようなもの。

とは言え,これはそんなに高いものではなかったはず。AOC Medocだし,多分$30くらいかも。良いワインを買ったら,せめて購入日と値段くらい貼っておけば,ビクビクせずに飲めるんですけどね。

しっかりしたBordeauxですが,深く考えずにグラスに注いで驚きました。澱引きしてないタイプです。寝かせて保存していたものを立ててしまったものですから,グラスの中に盛大に澱が流れ込みました。

でも今更デキャンタージュするのも面倒です。安ワインばかり飲んでるので,デキャンタは戸棚の奥深く。いつもの如く「ま,いっか」とグラスの中の上澄みをちびちび。ちなみにBordeaux専用の Riedelのワイングラスも棚奥深く。ウィスキーグラスでワイン飲んでるんだから世話ない。

ワイン棚の最下段に並ぶ数本,実はそんなに超高級ではありません。せいぜい一本1万円くらいなもの。それでも開けるからには何か特別な理由が必要ですが,なかなか無いんですよねえ。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「下から2段目のワイン」への6件のフィードバック

  1. 特別な理由…うーん、なんか美味しいもの買ってくるとか。欲しかった高いアレ買っちゃうとか。(どれ?)

  2. え~~ワイングラス一個だけ前のほうに出しておきましょうよ。
    どうせ毎晩飲むんでしょ?
    特に下から二番目飲むんなら香りの立ち方が全然違うんだし。

    特別な日ねえ。
    お嬢さんと若旦那が大学に入った時とか、卒業した日とか。
    それを逃しちゃったんなら今度は何かな。
    こんだけ大人になると確かに特別日って無いですね~~
    寂しいね~~(笑)

    1. Chieさん,安いワイングラスなら前の方に出しており,それを使っています。一脚500円くらいのやつ,落として割っても怖くないっていうやつ。大学にはいるときとか卒業のときとか,引っ越しのバタバタでそれどころじゃないっす。ハワイまで行って,ディスカウントショップで生活用品やらカップラーメンやら買い出しですからねえ。

  3. あれ?写真をちゃんと見たらワイングラスじゃないですかー。
    しかもワインの縁を小粒の泡が縁取ってる!
    こんなこと珍しくないですか?

    1. Chieさん,これ写真用に500円グラスに入れたやつなんです。ウィスキーグラスのほうは,ガラスに澱が付着しておりました。泡はなんですかね。気づきませんでした。

Chie にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください