いつの日か社長待遇

北京のホテルの予約をしたときのこと。空港からの送迎サービスが必要かという項目があったので,これは便利かもとチェックしておきました。

市内までは地下鉄もあるし,タクシーに乗ってもたいした金額ではありません。でも地下鉄は乗り換えもあるし,手荷物検査があったり,切符購入が意味不明だったりと面倒。白タクの客引きを避けつつようやく正式なタクシー乗り場にたどり着くと,今度は行き先の説明に一苦労。英語なんて当然通じません。

ホテル専属のリムジンサービスがあるのなら安心です。行き先の説明は不要だし,おそらくは支払いはホテル料金に含まれるはず。

でもその料金のことをさほど深く考えなかったのが失敗でした。ホテルから送られてきた予約メールを見てまず驚いたのが,

送迎はAudi

えっと,それってわざわざ書いておくほどのこと?

さらに金額にびっくり。1万円以上です。自分の記憶では,タクシーは確か2000円程度だった筈。Audiで社長さんする身分ではありません。リムジンサービスのキャンセルをお願いしておきました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「いつの日か社長待遇」への4件のフィードバック

  1. 我家のそばを流れる多摩川土手の某小山ドライビングスクールなんか、練習車が全部「Audi」だぞ〜、で大いに売ってますぜ。ドイツ車威張りすぎ。BMWとかあいつらはアウトバーン走行用の車で、タクシー運転手泣かせの極細的紆余曲折的世田谷裏的迷路走行用途にゃ全く向いてないと思うんだけど。某中国は広いから230km/hでブッ走れるのなかな。

    1. Gonnekoさん,まさか全部左ハンドルじゃないでしょうね。そんなドライバースクールなら,少々偏った需要もあるのかも。Audiって普通に乗用車のイメージなんですけど,これまた偏ってますかね。アウトバーンでは175km/hまで加速できましたが,フェラーリに追い抜かれました。巨大迷路的世田谷前後不覚一方通行地帯は,やはりスマートでしょう。

  2. リムジンてホテルと空港を結ぶ送迎バスのことだと思ってました。
    乗用車の事もそういうんですねー。
    でもかの国のホテルで別料金の1万円てぼったくりですよね。
    ぼったくり・・・かの国語にはないのかな?

    1. Chieさん,バスのこともありますし,普通の車もありますよ。セレブが乗ってるなが〜い胴長の車もあります。かの国で送迎1万越えは,さすがに高すぎます。普通のタクシーで十分ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください