2月の雪はもこもこ

昨晩,また雪になりました。ちょっとだけ春が近づいたせいか,ぺたぺたくっつく雪です。細いデッキの手すりの上にも積み上がっていきます。

コーナーはこんな風にもっこり。結晶が朝陽にキラキラ光っているので,もしや雪の結晶が見えるかもと思ったのですが,残念ながら綺麗な六角形を残したものは殆どありませんでした。

でろんと自重で垂れ下がります。

この冬はドカ雪で散々だったのに,それでも朝起きて雪が積っていると心浮かれます。ちょっとしたもこもこ雪を見るだけでスマホ片手に雪の中へ短パン姿で飛び出すんだから,安上がりな性格です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「2月の雪はもこもこ」への4件のフィードバック

  1. 二番目の写真、手すりに足を乗せている大男の足みたいです。
    三番目のは手すりに並んだ小人家族の顔みたいです。
    もう雪はいらないのかと思ってました。
    短パンで飛び出すほど嬉しいんですか~~
    確かにタダだ。

    1. Chieさん,雪はもううんざりしてたはずなんですが,喉元過ぎればなんとやらです。短パンなので,膝小僧すぎたら冷たさ忘れる,でしょうか。こんど手すりの上に座って生足乗せて写真撮っておきます。

  2. こちら南関東で積もったときの雪に似ています。
    ちょっとザラッとした見た目。
    あれだけ雪かきで大変な思いされても、
    まだ心ウキウキされるLiLA管理人さんは
    少年の心を忘れないロマンチストなのかしら。
    2枚目、遠景のポコッと丸いのが頭で手前が胴としっぽで
    ライチョウみたいです~

    1. ポージィさん,雪ってやっぱり楽しいです。あれほど雪かきで足腰腕を酷使したんですけどね。やはり九州生まれの九州育ちなのがあとを引いてるのかもしれません。今日も歩行者信号待ち中に,近くの雪山に足乗せてみたら,靴がぼっこりと埋まってしまいました。靴の中が冷たいです。

コメントは停止中です。