駐車場争奪時間差勤務

駐車場が工事中で,オフィスの近くに車を置けない日々が続いています。朝はなんとか近場を確保できるものの,昼食時に車を出したが最後,二度と元の場所へは戻れません。遥か彼方の駐車場に車を置いて,とぼとぼとオフィスへと歩く。もしくは午後は車を使わずに巡回バスで通勤。

そんな状況を緩和する方法を思いついたのです。それは時間差攻撃。昼食時に出るのを30分早め,30分早く戻ってくるわけです。人が昼食に出る頃に戻ってくるので,ほぼ確実に駐車スペースを確保できるという寸法。

えっと,そんだけです。これを思いついたときは,我ながら良い考えとほくそ笑んだもんですが,よく考えたら誰でも思いつきそうなことですね。はい,そんだけです。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「駐車場争奪時間差勤務」への6件のフィードバック

  1. えっとえっとー。
    よく考えなくても・・・ってまぁいいけど、
    広い土地の住人は時差通勤とか思いつかないんですかね?
    そのちょっとした工夫、あっという間に真似されると思いません?
    次の手を考えておかないとねー。

    1. Chieさん,時差出勤というのか,極端に早く来る人は多いです。そういう人たちは,極端に早く帰宅します。時差ランチは,今の所うまくいっております。全く同じ箇所が空いてたりします。

  2. 時間差勤務で駐車場確保、案外真似されないかも。
    休みに車で在住市の中心の方へ行こうとすると、
    必ず道路が渋滞するものですから、人より早く行動!を
    モットーに行動するようになりましたよ。
    みんな分かっちゃいるけどなかなかできないのか
    効果ありが続きましたよ。
    近年自分たちがへたってきましたが。

    1. ポージィさん,人より早く,はやってみると効果的なのですが,続ける努力がちょっと大変です。人より遅く行動の方が楽なんですけどね。どうせなら,夕方頃に出勤して朝帰りというのが理想です。

ポージィ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください