ずり落ちる厚切カーテン

New Mexicoに青空が戻り,北側の屋根に積もった雪が,次第にずり落ちてきました。そのまんまの形で落ちてくるので,巨大チューブから絞り出されるクリームのよう。

上の写真は,昨日のもの。そして今朝,屋根のミニ氷河は…

窓を半分覆い尽くし,天然巨大カーテン,いやシャッターとなっております。その下面にはにょきにょきと氷柱が伸び,なんとも異様な光景。いつ,どっしーんと落ちてくるやら。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ずり落ちる厚切カーテン」への6件のフィードバック

  1. ご無沙汰しておりました。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    Life in Los Alamos 楽しみにしています♪
     
    LiLA管理人さん地方は大変な大雪に見舞われたのですね。
    今日のお写真のずり下がってくる雪シャッターも驚き
    ですが、積みあがった量の雪も驚き。
    各種雪かきに精出されたのも、新年早々お疲れさまでした。
    ときにお宅の屋根はかまぼこ型なのでしょか?

    1. ポージィさん,本年もよろしくお願いいたします。お楽しみ頂けて光栄です。
      今回の雪はほんとにすごかったです。歩けなくなるほど積もった雪を,生まれて初めて体験しました。なんせスキーとかしたことないもので。
      屋根はごく普通の形ですよ。斜め平らなんですが,ずり落ちてきた雪が自重でカールしちゃったんです。

  2. 上の写真、わざと逆さに出したな。
    と思ってしまいました(やりそうだし)
    端っこがめくれてて上向きにカーブして、
    見てると気持ちが悪くなりそうです。
    どっしーんと落ちたその下には、
    逃げ遅れたクマさんかコヨーテさんがいるかも。

    1. Chieさん,逆さ!そうかその手があったか。
      どっしーんした下に一番いそうなのは自分です。なんせ,スコップでつんつんして遊んでるもんで。案外と落ちてこないんですよ。氷柱をバラバラと折るのが楽しいです。

  3. 雪が強く結合して板状の性質を持ったものをスラブといい(すごい結合力ですよね)、雪崩はこの板状のものがごっそり動き出します。たった1立方メールでふわふわの新雪でも100kgを超えて、湿った雪や締まった状態ですと軽く500kgを超えてしまいます。というわけで、どすんと落ちるときに、下にいらっしゃいませんように。下からつんつん突いてもダメですよ〜。下敷きになってぺちゃんこになっちゃいます。

    1. 今年の目標が2番じゃだめなんですかさん,下からつんつん,なんでバレたんだろう。氷柱は育ててるんですが,今日は気温が上がったせいか,逆に短くなっちゃいました。1立方メートルで100kgということは,比重は0.1,意外と軽いじゃんと思ってしまったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください