明けましておめでとうございます

皆様,明けましておめでとうございます。日本に遅れること16時間,ここLos Alamosもようやく2019年となりました。年の瀬から新年にかけての大雪プレゼント付きの年越しです。

渡米最初の年に,大雪を体験しました。九州では,せいぜい10cmほどの積雪しか見たことがありません。子供の頃,うっすら白くなった雪景色に大喜びしたもんです。そして2003年の冬,一晩でどさっと50cmほど積もった雪に驚きました。当時はアパート暮らしで,駐車場にこんもりと並んだ雪山に,自分の車がどれなのか分かりません。適当に掘り返してみるしかない。

その後の冬は,せいぜい20cmほどの積雪を見るのみ。これが普段のLos Alamosの冬なのですが,今年はその20cmが毎日続くもんだから,大変なことになってます。新年早々,雪のために職場閉鎖かも。予算が議会を通らずに閉鎖かも,とダブルパンチかも。

さて今年は何を頑張ろうかと,あれこれ思いを巡らしています。仕事では,あれを計算するプログラムを書こう,あの国で開催される会議に出てみよう,あのプロジェクトをまとめよう,色々と湧いて出てきます。趣味では,年末にウィーンで買ってきた「フーガの技法」を全曲弾いてみるのが当面の目標。

まだまだあれこれへの好奇心は失っていないようなので,頑張っていけそうです。今年もLife in Los Alamos,よろしくお願いします。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「明けましておめでとうございます」への15件のフィードバック

  1. 新年明けましておめでとうございます。
    こちら福岡では朝方晴れていたもののその後曇りとなり穏やかなどんよりした元日となりました。
    今年はどんな風が吹くのやら?
    今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    1. いたずらリスさん,おめでとうございます。こちらでは,政府シャットダウンが続く,大雪で初日から職場休業など,波乱含みの新年となりました。新年号になって穏やかな年となることを祈っております。今年もよろしお願いします。

  2. 日本ではその雪が天然のダムとなり米を育むのですが、そちらでは何が育まれるのでしょうか。大地に吸収されていくイメージしか湧きません。年賀状を書かなくなり干支を気にすることもなくなり、今日になって亥年であることを知りました。多彩な好奇心の猪突猛進、畏敬の念をもって今年も楽しみにしています。今年も宜しくお願い致します。

    1. 現地委員二号機修行中さん,こちらの雪はそのままリオ・グランデへと流れ込み,メキシコとの国境を育みます。壁ができたらリオ・グランデも不要かもしれません。猪突猛進な好奇心ですが,サーバのパワーの方がかなり厳しくなっておりますので,今年あたりパワーアップするやもしれません。電話線をなんとかしろという話はさておき。今年もよろしお願いします。

  3. あけましておめでとうございます。
    フーガの技法!バッハですね!
    私にとって飽きるということが無いバッハ。
    練習が困難だと聞くバッハ。
    本当はチェンバロの曲なんでしょうね。
    来年の目標は「買っちゃう!チェンバロ」かな。
    他のいくつもの大きな目標も成果をあげますように。
    +「出張先でバカ飲みしない」もよろしく~~~

    1. Chieさん、あけましておめでとうございます。フーガの技法は楽器が特定されておらず、色んな人が色んな楽器でやっているようです。最近聴いたもので非常に面白かったのはオーストリア人のサックス(+あるいはクラリネット)+ギター+ファゴット+ベースのものでした。https://www.amazon.de/Art-Fugue-Improvisation/dp/B07C3TD4NC/

      1. 現地委員さん
        おめでとうございます。
        ご紹介下さったCD、Amazonにあるにはあったんですが、
        試聴でつまずきました。
        何故かパスワードを受けつけてくれません。
        日本版Amazonはケチなんでしょうか。
        しかたなくグレングールドでちょっと聴きました。
        いつものようにブツブツいいながら、
        弾き終わってピアノに突っ伏していました。
        演奏を聴いて笑うって・・いいのか?(笑)
        ご紹介下さったのと全然違うものを聴いてしまいました~~
        残念!

        1. オーストリア発のフーガの技法にご関心をお持ちくださりありがとうございました。グールドのものは幾つか映像付きでyoutubeで見られますが、両手で弾いているように聴こえるが実は片手で弾いていた、なんてのもあって面白いです。とにかく彼の弾くフーガはすごいです。

    2. Chieさん,明けましておめでとうございます。バッハは苦手だったのに,現地委員からバッハ風邪をうつされ,すっかりバッハな日々となってしまいました。フーガの技法は,楽器指定は無いのですが,鍵盤楽器,おそらくチェンバロだろうという認識のようです。チェンバロ,欲しくなりますね。でも高価なので,大学学費を払ってる間は,夢のまた夢です。
      えっと,出張時のバカ飲みは,僕のせいじゃないんですよ。あいつとか,あいつとか,あいつとか。

  4. あけましておめでとうございます。フーガの技法全曲とはゴールドベルク全曲以上に大変そうですね。初見交互演奏はちょっと厳しいかも。。。でも例のAustria Art Gangの演奏を聴いてから最近ときどき弾いてます。

    1. 現地委員さん,明けましておめでとうございます。ざっと弾いてみたのですが,フーガの構造を気にせずゆっくりめで弾くだけなら,ゴルトベルクや平均律よりは易しいと思いました。二声ずつ,二台で合奏しますか。どっかから電子ピアノでも調達してきて。

      1. なるほど、いくつかの曲で2台必要になりますから、どの曲も2声づつ分担というのでよろしいのかも知れませんね。。。

  5. 明けましておめでとうございます。元日は、お雑煮の前にCAVAをちょい飲みし、午前中やって来た息子と新たな気持ちでビールをチョイチョイ飲みし、昼過ぎCAVAをもって(教育の甲斐あり)やって来た娘に失礼のないようゼロクリアーして飲みして続けたら、夜には頭がだんだん~ ~ 〜 〜 !〜 ◎⭐️□?△????????????。まだ後遺症が・・・。元日が来るべき一年を象徴しないよう頑張ります。低い志ではありますが。

    1. gonnekoさん,明けましておめでとうございます。元旦早々,二酸化炭素を十分に摂取されたようで,なんともゆるやかな年の始めだったようですね。とても楽しそうです。確かに元旦は一年の象徴,今年も美味しいワインが続きそうですね。3月の祝杯がうまくいきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください