ライチなマンゴー

キゥイ?

マンゴー???

大雪で商品の入荷が滞ってるのか,あるいはクリスマスから新年にかけて店員さんの気もそぞろなのか,スーパーの商品棚がカオスです.

来週はまた雪の予報です.このままだと生鮮食品調達もままならぬ可能性もありますので,明日はSanta Feへ食料品買い出しに出かけます.山を降りる道路の雪かきが完了していることを祈るばかり.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ライチなマンゴー」への8件のフィードバック

  1. 野菜が売り切れていませんように。
    そしてもう少し鮮度の良いバナナと、
    お好きならライチが手に入りますように。
    アーメン。
    あ、ラーメンも。

    1. Chieさん,野菜は少なくなってました.サンタフェまで行きゃ,なんとかなりますよ.ライチってあまり意識して食べたことないかもしれません.なんかに添えられてたら食べる程度なので,好きなのかどうなのか...

  2. どう見てもバナナでしょ。そしてどう見てもライチでしょ。
    わざとだとしたら、本物のキュウイとマンゴーのがどうなっているか見たいです。
    買い出しスリルあるけど大変ですね!どんな景色が見られるのでしょう。楽しみ半分、運転手大変。お気を付けて。

    1. いたずらリスさん,道路はほぼ除雪されていたのですが,駐車場に残った氷がちょっとたいへんでした.あと,極寒の中に置かれたショッピングカートが冷たいことと言ったら.直に触れませんもん.

  3. バナナ風味のキウィや、ライチ風味のマンゴーが食べられるとは、さすがアメリカ。そうでなくっちゃ!とはいえトリカブト味の笹蒲鉾には気を付けてください。

    翻って、地の果て海の果て日本には、秘伝のタレで焼いた、甘くて、口の中でホワーッとひろがる、名店の絶品・・・・・しかありません。

    1. Gonnekoさん,遺伝子組換え技術で,バナナ風味キウィくらい作れそうです.需要があるかどうかは別にして.
      秘伝のタレで焼いた...なんだろう,蒲焼とか.鰻も減ってるようですし,ここはひとつ,笹かまぼこの蒲焼なんてのはどうでしょう.

  4. あけましておめでとうございます。(と、去年の記事に書いてしまいましたが…。)

    暮れに日本の某モールで「あまおうバームクーヘン」と書かれたポップを見たのですが、そのバームクーヘンの袋には、「とちおとめ」としっかり印刷されていました(笑)。やはり年末の忙しさで間違えちゃったのかも?!

    1. Sanaeさん,去年ですが明けましておめでとうございます。イチゴって知らぬ間にものすごい種類が出回るようになりましたね。福岡ではずっと,でっかいイチゴが普通だったので,あれが普通のイチゴだと思ってました。アメリカのイチゴは三角形で酸っぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください