蓋を開けたら先客がありました

昨日,LAX経由で日本へ戻ってきました. 昨晩は猛烈な睡魔とともに9時に意識を失い,熟睡したと思って時計をみたらまだ早朝4時です.7時間寝たから,まあいいか.

航空券の手配が遅かったせいで,座席に選択肢が無かったものの,非常口シートが一つ空いておりました.足が伸ばせる,トイレに行くのに隣の人の邪魔にならないという利点はあるものの,この座席の問題が一つ.それは荷物入れ.手荷物を必ず上の荷物入れに収納する必要がありますが,昨今の航空機における荷物スペース争奪戦の激化に対処するためには,真っ先に搭乗して場所確保する必要があります.

1時間前に搭乗口へと向かい,搭乗順序のアナウンスに耳をそばだてます.LAX発羽田行き便だと,まず英語でアナウンスがあり,その後,日本語があります.英語で順番発表された瞬間に,他の日本人乗客を差し置いてゲートへと突進.

運良く乗り込んだ時点でエコノミー側はほぼ無人.これで確実に荷物スペースを確保できました.とりあえず自分の座席にリュックを置き,荷物棚を開けると,あれ?既にスーツケースが占拠?

えー,誰だよこれー,と思わず声(日本語)を出してしまったら,近くにいたお爺ちゃん客室乗務員さん,「あぁ,それ,わたしのです」.

さらに立て続けに「も〜」とぶぅたれたら,お爺ちゃん,スーツケースを隣の箱に移動してくれました.今度は後ろの座席の人たちが,もう場所がないと諦めるのかな.僕は争奪戦勝者だから,まあいいか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「蓋を開けたら先客がありました」への12件のフィードバック

  1. ドラゴンボールが、結構集まってるようです。少なくとも5個見えるから、あと2つでしょうか。願い事は、決まりましたか。

  2. 荷物スペースが「椅子取りゲーム方式」で
    しかも先に座ったお爺ちゃんを立たせて座ったわけですね。
    LiLAさんの真剣さが伝わって笑いが込み上げます。

    ハロゥインのフィギュア、ゲタゲタ笑ってるのが可愛い。
    私のもらい物は怖いんですなんか。

    1. Chieさん,アメリカ人はでっかい荷物を機内に持ち込もうとするので(預けると有料),場所取りゲームは熾烈になる一方です.僕は極力前の座席の下に入るサイズに押さえるようにしているのですが,非常口座席だと前に座席が無いんですよね.
      ハロウィングッズ,すでに11月になってしまいましたので,片付けないといけません.次はクリスマスかな.

  3. 客室乗務員さんの手荷物は、別にちゃんと入れる
    場所があるのだと思っていましたよ。
     
    似たような荷物入れ場所確保を、私も昨年何度か
    一人で山口へ行った際にやってました。
    なにせチビなので、出し入れ楽な場所を確保したい。
    座席を決める時からすでに始まっています。

    1. ポージィさん,僕も別のところに入れているものとばかり思ってました.そちら側が何かで満杯になってたんですかね.通路側座席の横に小さな足場があったりしますよ.そこに足を乗せて荷物を上にあげる乗務員さんを何度か見たことがあります.

  4. おや、日本ですか。私も明日まで日本で、それから彼の国です。日本にはまた11月中旬に立ち寄ります。その手の先客はたまに見かけますが、その位置でそれをやるというのはクレーム対象にしていいと思いますよ。さらにその席にすわるのが上得意様ということがわかっているのだし。

    1. missssyさん,今回はあまりに慌ただしい要件で,全く余裕がありませんでした.確かに非常口席はちょっとお高くなってたりしますもんね.まさかあの場所が乗務員さんに使われてるとは思いませんでしたよ.クレーム入れたら,お詫びマイルくれますかね.

  5. 先客の荷物があったら、しれっと隣か向かい側のスペースに荷物突っ込んでも良いですよね、自席の頭上に収納しないといけない決まりはないわけですし。でも、最初に乗り込んだはずのに自分の真上がふさがってたら、確かにイラっとするかも。

    今晩の便で出張先のパリから帰国するので、必死で仏語アナウンスに食いつくことにします。

    1. Hiroさん,いつもならしれっと反対側に入れちゃうんですけど,絶対に空いてるはずと思った場所が占拠されてたら,むーってなります.そのためにいち早く乗り込んだんですし.そうじゃなかったら,出発ギリギリまで外で待機する性格です.

  6. そういえばここのところ、フライト話はあってもトラブルの話はついぞ聞きません。おめずらしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください