U… なんとか

今日の午前中,つい先日亡くなった知人の告別式がありました.すぐ近くの教会です,駐車場が満杯なら困るなと思ったものの,どうやら徒歩でいけそうです.

でも5分前に到着したのに,駐車場はガラガラ.入り口に案内らしきものもありません.これは変だ,日時を間違ったかとスマホのカレンダーを再確認したら,なんと別の教会だった!

どちらもUなんたらChurchだったので,てっきりその一方の方だと思い込み,しっかり確認しなかったのが失敗の原因.Uなんたらでも,内容は全く別の教会らしい.

幸い,正しい教会もそこからすぐだったので急ぎ足で歩き,滑り込みセーフ.

式には聖歌・賛美歌合唱もあります.賛美歌集を開いた瞬間,そこに並ぶ音符が目に入ったものだから,もう悪い癖が止まらない.どんな旋律が並んでいるのか,次々とページをめくる手が止まらない.

そして,第一曲まで戻ってきて,そのメロディーを見たときのこと.

えっと...ん? Beethovenの第9 ?

歌詞が Freude, schöner Götterfunken,… を英語似してたのかどうかまでは確認しませんでしたが,キリスト教的な音楽かなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「U… なんとか」への2件のフィードバック

  1. 大分昔の事友人のご主人(かなり年上)の葬儀が教会でありました。
    雪が来そうな白い教会の前で黒服の男達が開場待ちです。
    ヒゲ男 黒メガネ男 立ちタバコ吸い男。喪服にブレスレット。
    なにか異様な感じ。ヤ〇ザ?みたいな。
    芸能関係だったんですけどね。

    ところで、第九、まさか合唱付きで?

    1. Chieさん,芸能関係の方でクリスチャンだったんでしょうか.まあ不思議はないですけど,喪服にブレスレットは,やばい人たちの会にしか見えません.ちなみにわたくし,仏式と教会,両方で葬儀した人を知っております.なんでもありやな.
      賛美歌なので,まあ合唱と言えば合唱かも.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください