無理にアメリカ土産を探さなくてもいいと思う

フランスから来た友人,何か家族にお土産を買って帰るというので,買い物に付き合いました.まずどんなものが欲しいのかと聞いたら,ヨーロッパでは買えないか,こっちの方が安いもの.そりゃそうでしょう.

まずは消去法.食料品とファッション系はパス.当然です.僕がフランスで何か買ってくることはあっても,こっちからあっちへ何か持って行くことはあり得ません.冗談でグリーンチリを勧めるも,即座に却下.

定番のTシャツ.でも今ひとつ決定打に欠けます.息子さんに帽子をと思うも,やっぱりなんか良いものがない.靴にしようと思ったら,アメリカ流のサイズが分からない.

iPhoneならあっちよりは安いけれど,なんせ元の値段が値段です.さすがに$1,000出す度胸は無かったらしい.

「なにか,これこそアメリカって土産,ないかなあ」

「だからさー,アメリカで買うようなお土産,ないって」

「ニンテンドースイッチにしようかな」

...なんでそれがアメリカ土産なんだよ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「無理にアメリカ土産を探さなくてもいいと思う」への8件のフィードバック

  1. ニンテンドーって…
    シアトル在住の夫の従妹に貰ったもの。
    ・スタバ1号店のオリジナルマグカップ
     スタバは州ごとにオリジナルマグカップがあるんでしたっけ。
    ・箱入りZiploc
    ・チョコレート菓子
    ・エコバッグやピンクの岩塩
     トレーダージョーズのだったのかな?(記憶になし)
    う~ん、どれもフランスへ持ち帰るにはイマイチでしょうか。

    1. ポージィさん,オリジナルマグは僕も幾つか持ってるんですが,今年デザインが変わってしまい,今のはちょっとがっかりなんですよね.ちなみに日本のもあります.トレーダージョーズのエコバッグと塩は,日本に買って帰ったことがあります.あそこの石鹸もおすすめです.でもフランスに持って帰るのは無いかな〜.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください