2018年のLos Alamosのアスペン黄葉

今年もアスペンの黄葉の季節となり,裏山へと車を走らせました.

黄色だけでなく,やや赤みがかった葉もあるようです.どういう条件で色に変化が出るのか分かりませんが,日当たりとかでしょうか.

真っ黄色に染まった森を楽しめる期間は短く,あっという間に葉を落としてしまいます.山の上の方から麓へと見頃のアスペンが移っていき,あとはすっかり枯れ木の賑わい.今月末にはもう雪が降ることも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「2018年のLos Alamosのアスペン黄葉」への10件のフィードバック

  1. いまだに立ち枯れてるのが目立ちますね。
    山火事にやられた木でしょうね。

    見るたびに思います。
    油絵で描きやすそうだなーと。
    意外と日本画もいけそうですね。

    1. Chieさん,山火事の立ち枯れは目立ちますが,次第に倒れて朽ち果てていくようです.やがて次世代の栄養になるんでしょうね.アスペンの山を描いた絵は,こちらではよく見ますよ.サンタフェの画廊で売られておりますが,目ん玉飛び出るような値段が付いております.

  2. 夏のアスペンの森を堪能させていただいたわけですが、秋の黄葉も素晴らしいですね。来年は秋にお邪魔しようかしらん(笑)ウィーンはシュトゥルムの季節で、黄葉はこれからですね。

    1. ↑現地委員とすべきところ、誤って「編集委員」としてしまいました。失礼いたしました。

    2. 現地編集委員さん,アスペンは秋がハイライトです.短い期間だけ楽しめるのは,日本の桜とちょっと似てるかもしれません.まあこっちのほうがずっとワイルドですけど.
      シュトウルムの季節ねえ...お腹に来ると聞いて以来,がぶ飲みはしないようにしております.最初にあれを飲んだのはドイツでした.

  3. 美しい到来季節ですね。
    でも、見る見るうちにこの時季も過ぎていってしまうのですね。
    ♪ きれいと 言われる 時は短すぎて ♪

    1. 匿名ポージィさん,再びご迷惑をおかけします.なんでこうなっちゃったんでしょうね.なにか変えたっけな.
      儚い一時だからこそ,きれいさも引き立つんですね.少々不謹慎ですが,山火事以後アスペンの林がさらに広がって,黄葉の楽しみが増えました.

  4. 秋ですねぇ。
    着実に季節は変わっていきます。
    少し季節感が戻った気がします。

    1. いたずらリスさん,すっかり秋だったのですが,すでに冬間近です.先日は山がちょっとだけ白く染まりました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください