Berkeleyで出会ったWagner

学生街には古本屋がよくありますが,Berkeleyで見つけたのは大きな中古CD,DVDの店.日本のDVD,それもかなりマニアックなものが大量にあり,それはそれで楽しげなネタになりそうなのですが,店内で写真撮るわけにもいかず,かと言ってネタ目的で買って帰るわけにもいかず.

でも僕がこういった店に入る目的はDVDでは無くて,楽譜です.たまに中古の楽譜を置いてあることがあるのです.案の定,この店にも音楽関連の本が少々おいてありまして...

そこで見つけたのが,WagnerのLohengrinのピアノ伴奏譜.このオペラを通しで見たこともないし,そもそもさほどWangerは好きでもないのですが,由緒正しきBreitkopf,買うしかない.$5なり.

このオペラで有名なのは第三幕への前奏曲,そしてそれに続く婚礼の合唱,つまり結婚行進曲.この超有名な結婚行進曲がWagnerの作だと知ってる人は,巷では少ないでしょう.

ちなみにこのBerkeleyの店,Vinylと入り口に書かれている通り,地下は大量のLPです.フランス人研究者の一人は歓喜して地下へと突進し,嬉々としてLP選び.店から全く出てこないので,放置してビール飲みにいきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Berkeleyで出会ったWagner」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください