そっちは方向が違います

Berkeleyでの会議最終日夜,学生らのビール打ち上げ招待を振り切り,さて夕飯はどうするかなとうろうろしていたらフランス人友人グループに合流してしまい,行き先はやっぱりビアガーデン.しかも学生グループと同じ場所.なんなんだ.

まあそれはいいんですが,問題はその後です.ビールだけじゃ夕食にならないので,どっかへ移動しないといけません.フランス人らの提案は「和食」.

なんでBerkeleyくんだりまできて和食処へ行かないといけないんだという僕の抗議は却下され,ぞろぞろと店に向かったら,もう9時前だと言うのに一時間待ちの行列です.すごい人気店だった.

已む無く近くのちょっと小洒落たレストランに入って,再びビール飲みつつ,普通の食事となりました.フランス語英語の飛び交う夕食です.なんだか落ち着かないのが難点ですが,美味しい料理に満足しつつ,友人の車へと戻りました.研究所のゲストハウスまでは徒歩40分くらい.歩けなくはないけど,車があるんだから,それは楽.

でも車が走り始めた方向は真反対です.山へ登らないと行けないのに,海方向に.

「ちょっとちょっと,どこ行ってんの?」
「今からOaklandのダウンタウンのビアガーデン」
おいおい,俺は行かないから

そんな時間(11時前)からまた飲みに行ってたら,何時に戻ってこられるかも分かりません.音楽の生演奏もあるよって,大体なんでおまえらそんな店知ってるんだ,

そんな抗議も再び虚しく,車はOaklandの町中へ.こりゃもう電車で自力で帰るしかないか,でも電車あるのかな,タクシーかなと諦めつつあったら,実は運転手もビール会には不参加.(ほぼ)若者3人だけをあちらに残し,最初から僕と一緒に戻る計画だったらしい.算段が仏語だったので,こっちには伝わってなかったということ.

なんとか日付が変わる前にゲストハウスに戻り,シャワー浴びて,4時間ほど睡眠.翌朝は空港です.こんな生活やってて,まだまだ若いと言うべきか,無謀と言うべきか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「そっちは方向が違います」への24件のフィードバック

  1. 食べるものと飲むものへのエネルギーはさすがですね。かくいうこちらも先週は30年振りに日本の学会に参加するために京都へ行ってました。朝はスタバで始まり(本当はおばんざいのモーニングが食べたかった)、晩まで会場をうろうろしたあげく、一見さん歓迎の飲み屋で普段はありつけない日本の味を堪能してました。最終日はかろうじて最終の新幹線で関東へ帰り着きました。

    1. あれ、匿名になってしまった。匿名ならば途中で抜け出して鉄道スクエアへ行った話もいれればよかった、っていましてますけど。

      1. あぁ、そこ一度行って見たいと思ってます。羨ましいです。

        1. いたずらリスさん,博多の町には,かつての路面電車の敷石を使ったところが,ちらほらあります.石レポ,よろしく.

        1. モハ151系の開発史を勉強してました。ビデオはナレーションといい、BGMといい、ウルトラQや初期ウルトラマンでした。見ているうちに鉄道技術研究所が科特隊のように見えて来ました。設計最高速度の時速160キロを達成するシーンでは妙に緊張感が高まります。

          1. missssyさん,それってプロジェクトXじゃないですか.じーんときますねえ.ウルトラQは怖かったんですけど,イッテQの温泉同好会はつまんないです.

            1. はいはいはーい!と、はいを三回重ねて登場。最高時速162kmでしたか、手に汗握るドキドキムービー。館内は線路の方向切り替え(手動)とか、車輪とレールのしくみとか、たいへん勉強になります。鉄分の充填にはもってこいです。そのあとは、近くの長浜浪漫なんとかというお店で別の成分を補充できます。ぐびぐび。

              1. インプラントトラッ匕〜さん,はい,は一回!
                鉄分とエタノールを燃料に,プロジェクトXを鑑賞,これぞロマンです.ちなみに九州にはUSA行きっていう車両が存在しました.

    2. 匿名missssyさん,飲む,食べる,ときて次に研究が来てるんじゃないかっていうくらいですね.その順序のどっかに,もちょっと別のも入ってるっぽいですけど.
      なんと京都でしたか.9月とは言え,まだまだ暑かったのでは.京大近くの飲み屋で,あれこれのタイタンを食しましたが,巨人料理の本場,どれも美味しいですよね.

      1. iPS研究所の方に、京都で最高レベルの居酒屋というところに連れて行ってもらいました。いや、おいしかったですね、ホント。食べた後に歯をみがかないとタイタンのお世話になるというオチが待ってますが。このばあいはチタンとかタイタニウムとか原子番号22番とかいうべきか。

        1. missssyさん,それってもしかして,料理の方法次第でどんなものにも化けるiPS芋のお店でしょうか.すでにインプラントアンドロイドと化した私の体は,チタンパワーで支えられています.

          1. 店の名前には馬がはいっていました。馬のiPSは東北地方で盛んに研究されています。芋をはじめとする植物は生き物としては大変いいかげんなので、適当に(あまり適当だとバクテリアが生えてきますが)飼っていると万能細胞になります。材料として美味しいかというのはまた別の問題ではあります。チタンなら電気陰性度の大きい金属を近づければ電位差が生じて、そのあとは、あ、そうか神経もないんでしたね。

            1. missssyさん,遺伝子操作芋を使ってなんでも作っちゃう居酒屋を開くってのはどうでしょう.出資しますよ.某大学の養殖マグロを越える,芋で作った鉄火丼を作りましょう.

    1. いたずらリスさん,別のフランス人とパリで飲み食いしたときは,さらに無謀なことやってました.とても書けませんけど.

  2. むむっ↑
    まだまだ若いの前の×が消えてます。
    どういう仕掛けしたんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください