マウスで文書にサイン

署名付きの書類を真面目に作るときは,まず書類を印刷し,そこへ直筆サイン.でも実物を要求されることは殆ど無くて,書類をスキャンしてメールすれば事足ります.メールで良いのならズルできて,予め用意してある署名の画像ファイルを貼り付けるだけ.PDFにしちゃえば分からない.

今となっては意味があるのかどうかよく分からないサインですが,さらによく分からないオンラインサービスがありました.文書が画面に表示され,サインする部分をクリックすると,勝手に僕のサインを作ってくれるというもの.

どういうことなのか.

フルネームを筆記体で書いた画像が自動生成され,これでよいかのOKボタン.

いや,それで良いかって言われても,そんなサイン使わないし.

それで良くなければ,自分でサインできます.マウスでお絵かきする要領ですが,これがめちゃくちゃ書きにくい.僕はいつも漢字でサインするので,マウスでカチカチしながらなんとか描き終えたものの,普段のサインとは似ても似つかない.こんなん本人証明になるわけないじゃん.印鑑よりマシかもだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「マウスで文書にサイン」への4件のフィードバック

  1. 日本人でアルファベットのサインがへたっぴな方で、同じサインが二度と書けないということ、よくありますよね。そういう方のためのサービス?
    あらかじめサインの画像ファイルを作っておくのは便利で良さそうです。

    1. インプラント猫娘さん,僕は自慢じゃありませんが,漢字が下手っぴで,同じサインを二度と書けません...意味ないじゃん.

  2. アルファベットどころか漢字だって同じに書けないです。
    カードで値の張る物を買うこともめったにしないし、
    会食の支払いにカードを出すのは経費で落とす人だし。
    その代わりと言っちゃなんですが、
    シャチハタならしょっちゅう使います。

    1. Chieさん,あ,いっしょだ.あのサインで本人確認なんて不思議ですよね.もちろん真似もできないんだろうけど.レストランの支払いは,確実にカードですね.もちろん日本以外での話ですが,そもそも現金を持ち歩きませんもん.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください