空から眺める日没

夕暮れ時,東へ飛ぶフライト,普段よりも駆け足で暮れていく空を眺めていました.真っ青な空が,みるみる灰色へと退色し,橙色の地平線も暗闇へと落ちていきました.

やがて地上に小さな町の灯りがぽつりぽつり.窓に寄りかかって,さて就寝時間.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「空から眺める日没」への6件のフィードバック

  1. 「それでは番頭さん、あとはよろしく頼みましたよ」「はい旦那様、・・ところで今日はどちらにお泊りで」「番頭さん、そんなあ野暮なことは聞くものではありません」「はいっ、それではいってらっしゃいませ」〜みたいな日々ですね。

    1. Gonnekoさん,どっちかというと,「それでは番頭さん,あとはよろしく頼みましたよ」と言いながら,番頭さんの足元で雑魚寝仮眠してるような日々です.1時間経ったら起こしてくださいね〜.まだ仕事残ってるから.

  2. 昔、夕方の羽田空港へ着陸する時、
    JALの機内にリチャード.クレイダーマンのピアノ曲
    愛しのクリスティーヌだか渚のアデリーヌだかが流れたそうです。
    (はっきりしなくてすみません)
    この写真を見ながら聴いてみると良く似合うなーと。

    1. Chieさん,やっぱ城達也のナレーションでジェットストリームが合うんじゃないでしょうか.飛行機から眺める夜景に,ろんり〜♪な音楽がぴったりです.

  3. 先週乗った中国発のデルタも一昨日乗った日本行きのデルタも出発前(搭乗中)はリチャードクレイダーマンぽいBGMが流れていました。2年くらい前に久しぶりにJALに乗った時は音楽リストの中にジェットストリームがあったので、ずっと聞いていました。45年前のアメリカ研修旅行のテーマソング(?)でもあったジェットストリーム、来週はその旅行メンバーの同窓会です。

    1. missssyさん,こちらのデルタ機もなにかBGMが鳴ってたと思うんですが,全く覚えてません.リチャード・クレイダーマンじゃなかったと思うんですが.
      ジェットストリームは,大学受験のお供でしたね.深夜あれを聞きつつ大学への数学を解きつつ,ウィス...いやいやいやいや.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください