Santa FeにオープンしたワインショップTotal Wine

今年になって,来るぞ来るぞ〜と何度も広告を見たワインショップ,Total WineがSanta Feにオープンし,早速とは言えない時間を置いて行ってきました.

新たな店を開拓するにあたって,当然下調べは欠かせません.クチコミ情報を眺めていると,全般的にはワインの品揃えに好意的ながらも,数人ひどいレビューを書いております.

こういうのは気になる.じっくりと読んでいると,どうやら皆さん,店員の一人に苦情を言ってるっぽい.しかもその人の名前まで出ております.

これはさらに気になる.でもその人に出くわすかどうかは運次第です.普通に買い物を済ませ,レジで支払おうとしていたその瞬間,彼の名札に目がとまりました.

あたり!

でもコレと行ってなんてこともなく買い物終了です.なんのトラブルがあったんでしょうね.まあ確かに愛想のよいタイプではありませんでしたけど.

店内にずらりと並ぶありとあらゆる酒は壮観です.というわけで,買ってきたワインがこちら.

すぐ飲み用ではありません.しばし保存し,ハレの日に開ける用ですっていうほど高級ワインでもないんですけど.左から

● Deidesheim, Bassermann-Jordan, Riesling Spaetlese 2017

● Alsace, Gewurztraminer 2016

● Bordeaux, Saint-Gulien, Ch. Talbot 2012

● Bordeaux, Graves, Ch. de Chantegrive 2015

● Bourgogne, Gevrey-Chambertin, Ropiteau Freres 2015

一番左のドイツワインは,昔そのワイナリーを訪問したことがあり,懐かしさもあって購入.20年以上前のことですので,もうすっかり変わってるかもしれません.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Santa FeにオープンしたワインショップTotal Wine」への11件のフィードバック

  1. ワインの売り場はお手上げです。
    LiLAさんはこの5本選ぶのにどのぐらいの時間かかりました?
    私みたいのを、猫に真珠、豚に小判というんだっけ。 

    1. Chieさん,これだけ選ぶのは30分くらいだったと思います.ある程度,ブルゴーニュとボルドーのどれかって決めていたので早かったですよ.

  2. 立ち寄るお店が増えて何よりです。
    ドイツのアップルワインってどないでしょうか?アルコールダメな私でも飲めるかな?

      1. 現地委員さんかどなたかドイツでアップルワイン飲んだことある方、アルコールダメな人でも甘酒みたいに飲めるかどうか教えてくださいまし。

        1. Apfelweinというのはウィーンでは聞かないですが、フランクフルトなどドイツの中西部にはあるようです。フランスで言うシードルというやつでしょうか。度数はビールと同程度かやや高めのようです。

          1. どうも有難うございました。やっぱり飲むのやめときます。しょぼん。

              1. chieさん、わざわざ調べてくださって有難うございます。日本のマーケットにも同じ様なものがありますね。それを試してみればいいんですね。

  3. St. Julien、Graves、Gevrey-Chambertinなんて、大平洋プレートの没する辺境の国では、がんばって紀ノ国屋とか成城石井とかに行ってもなかなか見られない。壮観じゃないですか!でもこいつら、チキンラーメンや柿の種や吉野家牛丼と合わせにくいのが難点。

    1. Gonnekoさん,東京ならデパートへ行くのが確実でしょうか.成城石井は,ちょっと庶民のことを考えてくれてるところが好きです.牛丼は合わせにくいかもですが,餃子は意外といけまっせ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください