午後の雨が近づく

iPhoneのタイムラプスを使って,Los Alamosの空に雨雲が広がってくる様子を撮影してみました.30秒ほどの動画ですが,実際はウッドデッキのテーブルの上にiPhoneを1時間放置して撮影しています.

撮ってる間も遠雷がゴロゴロ.最後は雨がぽつぽつと降ってきたので,室内へと引き上げました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「午後の雨が近づく」への8件のフィードバック

  1. 0:13くらいから、雲底からぼこぼこ突き出すMammatusがきれいに見えますね。ずっと見ているとちょっとぞわっとします。

    Mammatusは日本語で乳房雲といいます。立派な専門用語ですが、口に出すときはちょっと小声になりそうですね。

    1. Hiroさん,このボコボコ雲はよく見かけるのですが,ちゃんとした名前があるんですね.Mammaですか.ラテン語なら,小声にせずとも大丈夫ですよ.大きな声で叫びましょう.

      マンマ・ミーア!

  2. 今年の夏のゲリラ夕立は豪雨となり半端じゃないです。
    この雲の様に移り変わりが早いです。
    落雷でモノが壊れるケースが意外と多いです。
    地震、雷、火事、親父。自然は最強ですね。親父が4番目に来ているのは現代ではもうそぐわないですね。

    1. いたずらリスさん,ゲリラタたちって何かと思ってしまったのは,日本を離れすぎでしょうか.こちらも落雷は要注意で,モデムがやられる確率高いです.いまではバックアップのモデムも常備しております.多分5番目くらいに怖いのが,月々のカードの請求です.

  3. YouTubeの大きさで見ると目がまわります。
    雲が噴火してるみたいです。
    何か言いたそうな松さんがいる。

    1. Chieさん,そうそうYouTubeの方でフルスクリーンで見ると,さらに迫力です.松さんが口々に叫んでいるもの,それは
      「わたしはBよ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください