この組み合わせはあまりやらない

Sacramentoの町中心部に匠という日本レストランがあったので入ってみました.ビールメニュー,どうせichibanとかsapporoだろうと思ったら,なんか地ビールっぽいのがあって驚きました.越後というくらいなので新潟の地ビールなのかな.ちょっとギネスっぽいです.

さて,料理は辛口の味噌ラーメン.最初ピリリと辛い程度だったのが,食べ進むにつれて次第に辛さがさらに効き始め,終わりのころは扇子でパタパタしながら食べておりました.

ゆで卵まる1個360度に,この分厚いcm厚チャーシュー2個.これだけで十分な分量だったのですが...

無謀にも握り寿司まで.ラーメン食べて寿司って,ちょっとありえない組み合わせですけど,ま,Californiaです.なんでもあり.

それにしても,こんな寿司を食べることができるなんて,加州人,羨ましすぎます.あれ? New Mexico人って漢字ではどう書くんだろう.新墨人かな.

海外なる州外出張の際,点在するメキシカンレストランのメニューをちら見しながら新墨人は皮肉っぽい笑みを浮かべるのです.これがメキシコ料理ね,ふふふ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「この組み合わせはあまりやらない」への6件のフィードバック

  1. あれ、ニューメキシコはメキシコじゃないんじゃ?一番美味しいメキシコ料理が味わえるのはわが故郷テキサスといわれています。テックスメックスはメキシコじゃないという突っ込みも当然ありますけど。量を多くするために分厚くするというわびさびを無視した方向性はやはり加州ならではなのですかね。大きいのは加州ナッツだけでよいです。ところで、新墨人というと洞窟の奥から化石で発見されそうないきおいを感じてしまいます。

    1. missssyさん,いえいえ,テックスメックスはメキシカンちゃいますよ.あれはあれです.ニューメキシコ料理を数日熟成させて古くなったころが,正当メキシコだと言われています.加州ナッツは好きですが,こちらも華麗に加齢した先は加臭ナッツになると言われています.新墨人は洞窟のなかで宴会を催しますが,これを親睦会と呼びます.

  2. 三つ巴のビールが大迫力です。
    対立する3つの物ってなーんだ。
    もしかして謎かけですか?
    ビールを追加したい うどんが食べたい お寿司も食べたい
    の3つ?

    1. Chieさん,ビールに対立するもの...満腹,おしっこ,お会計?
      お寿司はもうちょっとじっくり食べるものだと実感いたしました.ついでに注文するものじゃないですね.

  3. 巴が一瞬ドクロに見えたのは全体の黒っぽい色合いが
    見せた幻でしょうか。
    匠 という店の名前からは、日本人板前が腕によりをかけ
    こだわり持って料理してるイメージが湧きます。
    ビール+ラーメン+寿司 満足と満腹の後に後悔が
    来そうなところ、メキシコ料理談に逃避なさいましたね??

    1. ポージィさん,この店は本格的に日本の居酒屋でした.いちど心ゆくまで飲んでみたいものですが,Sacramentoに来る機会は滅多にないでしょうね.日本に帰って居酒屋行った方がはやそうです.
      メキシコ料理は海外でもよく見かけるのですが,極力近づかないようにしております.ちょっと一言いってしまいそうで.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください