カルデラでひょっこり

Los Alamosの山向こう側に広がる広大な草地,大昔の火山活動の後のカルデラValles Calderaです.阿蘇カルデラよりずっと小さいと思っていたのですが,サイズを調べると直径22kmもあり,阿蘇とほぼ同じでした.

そんな草原をじっと見ていると,なにやら動くものが.

プレーリードッグが巣穴からひょっこり.

よくみたら,あちこちでひょっこり.

挙句の果てに,駐車場にも.こんなにいたら,可愛いを通り越して,邪魔.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

14 thoughts on “カルデラでひょっこり”

  1. 阿蘇の草千里には居なかったなー。
    もぐらにしてはしぐさが可愛い。
    さわれた?

    1. Chieさん,触ったらなんか変な病気移されそうです.もぐらというか,ネズミとかリスとか,そっち方面の方々ですね.

  2. たくさんいるんですね。モグラ叩き想像してしまいます。
    結構入れるんですね。立ち入り禁止区域ではないんですね。

    1. いたずらリスさん,ほんとにモグラたたき状況です.あちこち穴があいております.ちなみに,モグラたたきゲームって日本発って知ってました?

  3. ドッグなのにネズミ目リス科とは、なんとややこしい生き物でしょう!

  4. あっちでひょっこり こっちでひょっこり
    可愛い~♪
    広大なカルデラなんですもの、邪魔にしないでくださいな。
    ひょっとして駐車場に作った穴にタイヤはめちゃいました?
    それとも轢きそうになりました?

    1. ポージィさん,かわいいでしょ.立ち上がった姿なんかもとっても可愛いです.でも駐車場を穴だらけにしちゃうので,困りものです.プレーリードッグ注意なる看板も出ております.

  5. 地理で習った“プレーリー”ってそこなんですね。(語感だけ耳に残ってて、エリアは全然分かってませんでした。)

    野生のプレーリードッグが見られるなんて面白そう!

    1. Sanaeさん,ちょうどロッキー山脈からグレートプレーンズへ下ってくるあたりに位置します.なんにもない大地なんですけどね.

      1. Sanaeさん、横からお邪魔しますが、地理で習ったプレーリーはここ(ロスアラモスのカルデラ)ではありません。もっと東の方になります。ロッキーから東へグレートプレーンズがあり、それからプレーリになり、そして東に行っているのに中西部とよばれる地域になります。なぜプレーリードッグがプレーリーじゃないところにいるのかというのは、LiLAさんが不確定性原理あるいはトンネル効果で説明してくれるでしょう。

        1. missssyさん、詳しい解説をありがとうございます。

          >東に行っているのに中西部

          あはは(笑
          私もそれ、モヤモヤしてるな~と思ったことありますが、ボストン辺りから見てるのですよね、きっと。

          地下でプレーリードッグホールがつながってるのかも…

  6. コロラドにいたころ、その辺の空き地にごろごろいました。でもプレーリードッグを喜んで愛でるのは外国人ばかり、敷地を穴だらけにするので地元民には完全に害獣扱いでした。

    1. Hiroさん,あんだけ穴だらけにされたら,そりゃ困りもんですよね.うちはそれをゴーファーにやられております.幸いプレーリードッグは,家の近所にはおりません.もしかしてコヨーテが...

コメントは停止中です。