雨宿りは場所を選んで

雲行きがちょっと怪しかったのですが,まあ大丈夫だろうと傘も持たずにバス通勤したのが失敗でした.

バスの窓にぽつぽつと水滴が流れ始め,バス下車直後には大雨.100mほど先に地下通路があるので,そこで雨宿りしようと走りました.

トンネルに飛び込んだら,すでに立ち往生の先客が二名.とりあえずここで雨脚が弱まるまで待とうと外の様子を眺めるも,一向に止む気配はありません.

それどころか,雹混じりの凄まじい豪雨.こりゃしばらく動けないなと諦めていた矢先のこと.トンネルの反対側からなにやら広がってくるものが見えます.

短時間に降った大量の水は,その行き先をより低い方へと絞っていきます.こんなとき,地下通路は下水管となるのを目の当たりにした瞬間でした.

水はあっという間に足元へ及び,次第に水位が上がってくる.こりゃ足首まで水浸しになりそうだと出口へ向かうも,そっちは豪雨.水はトンネルを抜けて,出口の先に川を作っています.

でもトンネル内の水深より,川の方が浅そう.ジーンズずぶ濡れになるよりマシと,トンネルを飛び出し,雨水川を突っ切って,一気にオフィスまで走りました.

部屋に飛び込んですぐに靴を脱ぎ,靴下を脱ぎ,ジーンズを...いやそれは思いとどまった.

というわけで,今日の仕事は裸足族.濡れたジーンズが肌にへばりついて気持ち悪いです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「雨宿りは場所を選んで」への4件のフィードバック

  1. 一日中濡れたジーンズと(そのなかのパンツと)
    グチュグチュいう靴を履いてたんですか?
    そりゃ気持ち悪いわ。

    ゲリラ豪雨時は地下は危険なんですよ。
    地下鉄や地下街は気を付けろって言うでしょ?
    そっか、無いんだっけ。

    1. Chieさん,さすがに靴は脱いで乾かしてました.裸足でうろうろするのはちょっと問題なので,ずっと椅子に座りっぱなしです.
      地下鉄,地下街,なんですかそれおいしいの?

  2. これを読んで、以前の博多駅地下の浸水被害を思い出しました。散々でしたね。今年の福岡は激しい夕立が何回もやってきます。避難場所には困らないのが何物の救い。本当に今年は昨年とは違う気象ですね。

    1. いたずらリスさん,昔ありましたね.日本なら,近場のビルにでも飛び込めばなんとかなるし,本屋やカフェで時間つぶしもできます.こっちはじーっと空を眺めるのみです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください