不便なウィーン国際空港

Vienna Airport

ウィーン国際空港VIEは比較的小ぢんまりとして便利の良い空港だったのですが,近年の改築で次第に意味不明な構造になってきました.第3ターミナルは写真のように上下二層に分かれているのですが,どこで登り降りすればよいのか簡単には見つかりません.

日本の空港なら真ん中あたりに大きなエスカレータが鎮座しているのですが,何故かそれが壁の内側で見えない構造.デザインを優先したのか知りませんが,初めてここを訪れる人は迷うと思います.僕だって数度のウィーン訪問を経てようやくエスカレータの位置を把握したほど.

普段利用している第1ターミナルも,内部はかなり変です.まず搭乗券だけ見せて入るのは免税品店街.そこから一旦階段を降りて手荷物検査場.再び階を上がると出発ゲートが並びます.この変な動線はどう考えても継ぎ足し増築の影響か設計ミス.

おまけにラウンジが手荷物検査より手前にあるもんだから,検査での行列のことを考えると,出発ぎりぎりまでのんびりできない.ばたばたと朝食をすませ,あたふたと出発ゲートに進み,そこでぼーっと待つ.

この空港をハブにしているAustrian AirlinesがStar Allianceなので,その他の会社であるKLMとかAir Franceが虐げられてるのかもしれないけど,それにしても,もうちょっとなんとかならないのかな.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

18 thoughts on “不便なウィーン国際空港”

  1. ここは迷路ですねーー。
    きっと乗り遅れます。

    バルセロナの空港に薄暗い朝について、
    両替するとこが閉まってたのでお茶してて、
    気が付いたら日本円しか持ってない。
    出入り口にはバーがあって外へ出られない。
    言葉は通じないし焦ってたら日本人がいてめぐんでくれた。
    ってのを思い出しました。
    空港のせいじゃないけど何が起こるか分かったもんじゃないです。

    1. Chieさん,Austria Airのほうは,人でごった返していて,ほんと分けわかんない状態です.
      外貨を持たないまま,お茶しちゃったんですか.そりゃまた勇気ある行動,って気づかなかったんですかい.カードで払えませんでした?

      1. Amexしか持ってなくて~~  (うそです)
        着いたばかりで気持ちはまだ日本だったようです。

          1. 私のはPASMOです。
            西瓜で払えたら笑えます。

  2. 確かにそうでした。
    案内所を利用しましたもん。
    出発階に上るのに、奥にある目立たないエスカレータを利用しました。上についてからも何だかわかりづらく、多くの人が戸惑っていたように感じました。

    1. いたずらリスさん,ウィーン出身者も,あれは分からないと申しておりましたので,根本的な問題のようです.まずは案内所をもっと増やさねば.

  3. それは大変そう。初心者・不慣れな人に不親切な
    施設になってしまっていますね。
    継ぎ足し増築って、こういうことになりがち。
    思い出しましたよ。羽田空港への行き来の途中で
    利用する駅のこと。
    どうしてもエレベーターを利用したくて探したら、
    駅員さんと直接話せる事務所?みたいな部屋の中にあって、
    わざわざ駅員さんに申し入れて改札してもらってから
    乗るのです。おまえ、健常者じゃないのか、荷物だって
    大して重くなさそうじゃないか、なのにエレベーター
    使うのか!?って咎められているような気持ちに
    なってしまいました。

    1. ポージィさん,そんな隠しエレベータがある駅があるんですか.お客さんに優しくない駅ですね.普通に利用させられない事情でもあるんですかね.電気代節約とか.
      そう言えば,事務所の中に改札機がある駅もありました.ぎりぎり駆け込みになりそうだったとき,こっちを通れと案内されました.近道ではあるんですけど,とっても変でした.

  4. ウィーン空港は以前は小じんまりとしていてとても便利だったのですが、新しいターミナルができて色々と不便になりました。非スターアライアンス系が発着する旧ターミナルの方が歩かされる距離が短くて僕は好きですけど。

    1. 現地委員さん,僕ももっぱら旧ターミナルの利用です.あっち側にKLMがラウンジ作ってくれたらいいんですけどねえ.

  5. この2月のウィーン空港。往復時あわせて四回も階段の位置を尋ねました。小猫だけではなかったんだ。

    ヘルシンキも変った。分かりやすい空港だったのに。途中にいろんなものができて、クネクネ、キラキラ、ザワザワ、キョロキョロ。おまけにゲート前ロビーが一大飲食コーナーに変身してしまってる。綿菓子や杏飴じゃなくでビールやワイン売ってるから、まあいいっちゃー、いいんだけど。でも超小瓶ワイン一本19€はひどい。あのフィンランドが!相手が中国、韓国、日本だからなの?

    ミュンヘンも・・・・・・・・・・・愚痴は言うまいこの世のことに。

    1. 昔は不良だった?Gonnekoさん,あの階段の分かりづらさは,渋谷駅で正しい出口階段を見つけるのと良い勝負だと思われます.
      空港で飲み食いすると高いですよね.さすがに超小瓶で19euroはぼったくりっぽいですけど.僕はそういうのも考えて,空港ラウンジの年会費を払っちゃってます.同僚も一緒に入れるし,元は取ってると思うんですけど.

  6. 手荷物検査前のラウンジってのは2ドアのタクシー以上に使い勝手が悪そうですね。この前、中華南方空港のラウンジに入ったら、12畳くらいの部屋にお湯の入った魔法瓶(というのがぴったりの骨董タイプ)とカップラーメンが1種類並んでいました。あるのはそれだけだったので、激辛のラーメンを食しながらその空港から1日数本しか飛ばない国際便を待ちました。北京のラウンジはもうちょっと広くて激辛ラーメンが3種類おいてありましたけど。

    1. misssyさん,ベルリン空港はその上を行って,ターミナルの外でしたけどね.激辛ラーメンといえば,LAXのSkyteam系のラウンジには辛ラーメンが山積みされておりました.やはりソウルへ飛ぶ客が多いんでしょうか.あれを登場前に食べてたら,機内でのトイレが渋滞しそうなんですけど.

コメントは停止中です。