やっぱり使えなかったAMEX

Milano Centrale

American Expressはヨーロッパではちょっと弱い,そんな噂は以前から耳にしていました.でもメインに使ってるホテル系カードが強制的にVisaからAmexへ変更されたので,背に腹は代えられない.念の為に別のVisaを用意した上でItaly-Austriaへの旅に出たのですが,これは正解だった.

もちろんAmexが全く使えなかったわけではありません.ホテルは全てOK.商店も観光地なら大丈夫.電車の切符も自販機でなければ問題なし.

ウィーンの地下鉄切符は,なんやら意味不明なメッセージが出て先へ進めませんでした.レストランや小さな店では何度か支払い不可を言い渡されました.ウィーンの某有名高級スーパーマーケットでも駄目と言われたのですが,あの時はAmexが問題だったのか,カード支払い全般にたまたま問題があったのかよくわかりません.

大雑把に言って,勝率7割といったところか.ヨーロッパ旅行にAmexだけは心許ないということは確認できました.絶対にバックアップ用のVisaかMaster,それに現金が必要です.

ところで現金と言えば,海外のコインに慣れない人が多いもの.支払いレジで時々見かけるのは,手持ちのコイン全部手に乗せて,店の人に取ってもらう方法.先日もそんな光景をウィーンのカフェで見かけました.

ポケットから大量の硬貨をじゃらじゃらと出したかと思うと,店のおばちゃんにぐいっと突き出す.コーヒーの金額分だけ取ってくれってことなんですが,そこに盛られた硬貨をじっと睨んだおばちゃん,

これはダメ

と幾つかコインを弾き出した.どうやらメキシコのコインが混じっていたらしい.おばちゃん,勝ち誇ったように,

わたしはね,こういうのすっごく得意なの

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

2 thoughts on “やっぱり使えなかったAMEX”

  1. 自動販売機よりすごいかも。
    睨んだだけで見破るなんて。
    見つめられたらおそろしいねー。
    コインもだけど国をまたいでの旅行だとお札もややこしくありません?
    あ、カードか。

    1. Chieさん,昔のヨーロッパ旅行では使い切れなかった通貨が国をまたぐごとに増えて行ったものですが,ユーロになってからは便利になりました.お札は金額がしっかり数字で書かれてますけど,コインには書かれてないのがあるんですよね.

コメントは停止中です。