ウィーンの水辺にて,週末の電車旅行

日曜日はちょっとExcursion.日本人友人二人(ウィーン現地委員とYet Another九州人)電車に乗ってWachauヴァッハウ渓谷へと出かけました.世界遺産でもある景勝地ですが,来るのは初めてです.週末を跨いでのウィーン滞在って滅多に無いので.

まずは有名なStift Melk,メルク修道院.本来修行の場であるはずの修道院なのに,内部は金にもの言わせて豪華絢爛.残念ながら内部の写真撮影は禁止でした.

でもあちこちにあった写真禁止マークにNo!の文字って,No no-photograph,二重否定ってことは撮って良いんじゃないのか.

テラスから眺めるMelkの町とDonau.

バスでDürnsteinへ移動.Wachauと言えば船の旅ですが,船はブルジョアの乗り物だとは現地委員の言葉.まあ実際はスケジュールが合わなかったんですけどね.

ご覧の通り,ワインの産地です.となると...

やっぱりこうなる.どんと白ワイン1L.

偶然見つけた店ですが,食べ物が安くて驚きました.一皿3〜4Euroだったので,てっきり小さな皿かと思い4品料理を頼んだら大変なことに.

この店でおそらく5時間は飲んだくれてたことと思われます.Wachauまで来なくても市内で飲んでりゃいいじゃんという話はともかく,そろそろウィーンに戻らないとやばいんじゃないか,そう言って店を出たらもう辺に人影もなし.最終バスにぎりぎり間に合いました.もうちょっと遅かったら,その日のうちにウィーンまで戻れなかったところ.

バスでKremsまで移動し,そこから電車.発車時刻まで10分です.なんとか間に合った.

と安心したら,友人が「あれ,現地委員がいない」

彼が探しに駅舎へ戻るも,一向に戻ってくる気配はありません.もしかしてトイレで寝込んでるんじゃないか,心配になって僕も探したものの,二人とも見つからない.

出発時刻まであと1分,もうだめかと諦めかけたその瞬間,二人が猛ダッシュでこちらに向かってきます.その勢いで駅ホームへの階段を駆け上がり,間一髪で滑り込みセーフ.

何処に行ってたんだと聞いたら,なんと缶ビールが出てきた.電車に乗るまえに,車中酒を調達してたらしい.

それどころか,つまみのサンドイッチを注文し,店員が料理を始めたものの,これは間に合わないと思って,それをキャンセルして店を飛び出したんだとか.作りかけの料理をどうするんだと店員が怒ってたらしいけど,そりゃねえ.

ウィーンへ戻り,僕と友人は地下鉄に乗り換え.完全にデキアガッてた現地委員さんは地下鉄駅ホームで僕らを見送ってくれたのですが,ベンチに座って手を振る姿を見て友人と「あれ,絶対あのままあそこで寝るね」と申しておりました.無事家にたどり着いたんだろうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ウィーンの水辺にて,週末の電車旅行」への14件のフィードバック

  1. クレムスの駅ではご心配をおかけしてしまい済みませんでした。無事帰宅して我が家で寝ました。注文した4品のなかにSchweinbratenがあるはずなんですが、それがどれなのかいまいち謎ですね。なにはともあれ良いホイリゲでした。

    1. 現地委員さん,いえいえ,ハラハラ・ドキドキの旅を楽しみました.朝までベンチかなと思ったのですが,ちゃんと帰宅されたんですね.もしかして,どうやって帰宅したか覚えてないとか.
      僕も注文と料理が一致してないような気がしたのですが,どれも美味しかったのでよしとします.

  2. メルク修道院は中世以来の名刹(っていうのかな?)だから、もっと要塞じみた厳めしい古色蒼然たる灰色の大建築だと決めてかかってました。イメージをチェンジしとかなきゃ。それにしても管理人さん、いつまでそこいいらをウロウロしてるんだろう。羨ましい。

    1. ローカル赤も美味しいんですよGonnekoさん,修道院って中世の要塞っぽいイメージですよね.それがもうカトリックそのまんまな内部に驚かされました.
      いつまでかと聞かれますと,あと5時間ほどです.早く寝たほうが良いのですが,ついついウィーン最後の夜をラフロイグと共にしみじみと楽しんでおります.

  3. すごく楽しそうな遠足~(≧▽≦)

    景色と美味しいものと、ちょっとのスリルと笑い。全部揃ってますね!

    1. Sanaeさん,どういう訳かこういう遠足が多い人生となっております.一度痛い目に遭わないと駄目なんでしょうね.さーて来週のリラさんは?

  4. 楽しい休日サンドイッチ良かったですね。
    金がふんだんに使われた絢爛豪華な教会(ナントカ聖堂)は
    旅行された方のお写真でいくつか見ましたが、修道院でも
    絢爛豪華なのがあるんですね。うーん、なんかイメージが
    崩れます。
    3人で1リットルのワインを飲まれたのに、さらにビールが
    なくちゃと思われたんですね。ともかく、電車に間に合って、
    無事に帰宅もされて、メデタシめでたし。
    作りかけのサンドイッチと店員さんのその後がちょっと
    気がかりですけどね。

    1. ポージィさん,修道院だったら質素に切磋琢磨するべきだと思うのですが,キンキラ内部を見てしまうとヤクザな世界なのかと勘ぐってしまいます.
      えっと,3人で1Lではないのです.正直申し上げます.3人で3Lです.めでたしめでたし.

  5. 3ノンベ’sの日曜遠出はこうなる。
    ならないわけがない。
    やっぱりなりました。
    5時間!もお尻に根を生やしちゃったノンべ’s
    電車の時間管理する人いないんですね理系って。
    現地委員さんベンチ泊かとハラハラしたじゃないですかー。

    1. Chieさん,やっぱりなりました.いやはや気候良し,料理旨し,酒もうまい.親しい友人との会話もあって5時間なんてあっという間です.
      現地委員のベンチ泊は,まあ自業自得ということでいいんじゃないでしょうか.

  6. 全てがとっても素敵!現地委員さんに感謝ですね。こんな所たくさんあるんだろうなぁ。
    メルク修道院、メモメモ。オーストリアって見物するもの半端じゃないですよね。歴史をグイっと感じさせます。
    酒飲みではないのでワイナリーvisitには限界がありますが、現地のガイドブックを宿で借りた時は、ここもあそこも行ってみたいと思ってしまいました。日帰り旅行に次回は挑戦!

    現地委員さんと小旅行か熱でも出したかと思いましたよ。

    1. いたずらリスさん,ほんとに現地委員さん並びにご家族の皆さんに感謝です.観光ガイドに載ってない穴場を堪能いたしております.後日談ですが,飲んでたホイリゲは宿泊もできたらしい.そんなのを予め知ってたら,絶対にそのまま泊まってましたよ.

  7. 楽しい旅行が目に浮かぶ、いや何故だか既視感が。。すべて現地委員あるあるです。
    また遊んであげてください。

    1. 現地委員(妻)さん,ご心配おかけしてどうもすみません.楽しくてついつい羽目を外してしまいました.でもまたやっちゃいそうです.でもでも今夜は早々に切り上げましたよ.なんせ明日朝は4時起床なので.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください