古き良き紙と鉛筆時代にしがみつく

夏季実習に来ている大学院生二人とミーティング.オフィスを出る時,ノートパソコンを一旦抱えたものの,大袈裟にパソコンを持って行く程もないかと机に戻しました.

メモ帳代わりにノートとシャーペンにしようかと思ったものの,やっぱり面倒.話の内容くらい覚えるだろうと手ぶらで会議室へ向かいました.

大学院生の二人はリュックを持ってきてたので,やっぱりパソコンでノートでも取るのかなと思ったら,大間違い.二人が同時にリュックから取り出したもの,それはなんと大型のタブレット.そこへさらさらとペン入力でメモってます.

この新人類め!

なんて言い方,今時分もうしないのかな.未だにノートに鉛筆書きで仕事している自分としては,タブレットのデータが壊れたらどうするんだろう,とか,痩せ我慢的な心配をしてみたくなります.でも大型iPadもちょっと欲しいかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「古き良き紙と鉛筆時代にしがみつく」への15件のフィードバック

  1. 大型iPadまだだったのは意外です。
    こないだエアコン修理に来た兄さんも持ってまして、
    「これにサイン貰うんですが充電が切れちゃって~」
    結局自筆のサインになりました。
    あまり便利じゃないのかもねって思いました。

    1. Chieさん,小型というか古型のiPadは使ってるんですが,もっぱら朝食時の日経新聞用です.朝刊じゃなくて夕刊を朝読んでます.
      この手の機械は電池がネックですね.でも車で移動してるんなら,車内で充電できると思うんですけど.

  2. iPadもタブレットのようにペンでスラスラとかけるようであれば、尚、便利なんですけどね🖋。

    1. いたずらリスでした。
      下にチェックマーク入れても、なかなか言う事聞いてくれませんね。少なくとも名前は、何度も入れてます。

    2. 匿名リスさん,iPad,ペンでスラスラ書けません? 純正のApple Pencilは少々お高いようですけど.落として失くしたときのダメージが大きそうです.
      ブラウザが名前を覚えてくれないとは,なぜなんでしょう.もしかしてユーザ名やパスワードを保存しない設定になってませんか.

  3. >タブレットのデータが壊れたらどうするんだろう

    大丈夫ですよ、今時、データはすべてクラウドです(笑)。

  4. いまどきの学生さんは講義でも(今世紀になってからは抗議デモはめったにしませんですね)、ノートと鉛筆は絶滅種です。講義内容は全てパワポにしてサーバーにあげられるので、それをダウンロードしてタイプしたり、ペンで入力したり。臨床実習でもカルテをアイパッドで共有したり、映像を指導教官へ送って指示をあおいだり。講義は録画されますので、あとで何度も見れます、というのは建前で、講義にでないであとで3倍速で時短というのが今風の学生気質です。そんななかでできるささやかな抵抗は、スライドを示す時にレーザーポインタをつかう(どこを指示しているか録画ではわからなくなる)、講義室備え付けではなく自分のパソコンを使う(声しか残らない)、ここぞというときは板書する、などなど、わざとやっているのか、知らずにやっているのか、ときどきそういう先生たちはいます。

      1. はい(指差喚呼)、十歩ゆずってもまだ遠そう、という教員と学生との意識の差の大きさを示す四文字熟語と思われます。

    1. missssyさん,手書きのスライドを一枚一枚画像としてパワポに貼り付けるってのはどうでしょう.コピペできませんので,レポートの嫌がらせくらいにはなるかも.そこまでなんでもかんでもペーパーレス化するんなら,もう先生もテレビの中から講義するだけでいいんじゃないかと思います.教壇にでっかいモニター置いて,自宅のソファからワインでも飲みながら講義.今後増えませんかね.

      1. 学費を払えば講義のビデオを学生が自宅で見れて、テストもレポートもオンライン、という大学はすでにあるようです。うちの大学も一部のコースはそういう形で学費の荒稼ぎ、じゃない、効率良い公立大学を実践しているようです。ただ、問題なのは、映像で学ぶために作られた映像と学生向けの講義をビデオに撮った映像とは教材の目的が違うので、後者では十分に教育がなされないという落とし穴があります。講義に出た学生とそうでない学生との間の平均点に大きな隔たりがあるのもまた事実です。

        1. missssyさん,そう言えば全てオンラインの大学ってありましたね.でも講義に出ずに自宅学習って,かなりモチベーションが高くない限り伸び悩みそうです.やはり環境も重要な因子かと.
          自宅でネット使ってできる英会話ってのもありますね.あれは会話時間を増やすほどデートまで持っていける確率も上がるとか,でもほんとはほとんどサクラとか...あ,それなんか違うか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください