ビールが欲しくなるCuban Sandwich

cuban sandwich

以前観たChefという映画で,Cuban sandwich キューバサンドイッチなるホットサンドが出てきます.これがもうなんとも旨そう.ここら辺りでは見かけない食べ物なんですが,先日宿泊したホテルのレストランのメニューにあったのです.これはもう注文するしかない.

Floridaに住むCuba移民のコミュニティでポピュラーな軽食だそうです.サンドの中身は,ローストポーク,ハム,チーズ.それにピクルスですが,これはほじほじ掻き出してしまいましょう.ポークはMojo(モホ,喪女ではない)というソースでマリネしてあるらしい.

さてお味の方ですが,映画の中でシェフが絶賛してたほどのものかなあ.まあ普通のホットサンドです.もちろん映画のサンドイッチは特別だったのかもしれませんが.

このキューバサンドイッチは,ポークがあまりに塩辛くて,途中でギブアップしました.なんせ食事後に運転しないといけなかったので,ビール無しでの食事です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ビールが欲しくなるCuban Sandwich」への4件のフィードバック

    1. Chieさん,島の面積に応じて変化する我々ってどんな人たちでしょうね.面積に応じて遺伝子レベルで人類が変化するような,なにかとんでもないソースを作っているのかもしれません.

  1. 若いころから「反ビール」とか「反日本酒」というのがあればいいな~と思ってました。運転とか宿題やる前に飲めば次第に酔いがさめてくやつ。味はビールや日本酒と同じ。バカとは知りつつ願望は自分じゃ消せない。でもなぜか「反ワイン」願望はない。不思議です。

    1. 反ブルゴーニュだったらハンブルグみたいですよGonnekoさん,そんなドラえもんが持ってそうな不思議な反物質,あったら混ぜてみたくなっちゃうじゃないですか.消滅後の質量は莫大なエネルギーになっちゃいます.
      反ワインはないけど,最初は白だったら,次は赤かな,というのはある意味保存則を満たしている気がします.でも最後のカルバドスは遠慮しときます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.