くもくもくもく

飛行機に搭乗すると,客室乗務員が救命胴衣の使用方法を説明してくれます.あれ,いつも不思議に思うのですが,救命胴衣って水に落ちたときに役に立つんですよね.北米大陸上空を飛ぶフライトで救命胴衣はどうやって使うんだろう.もしかしてパラシュートになる?

年がら年中晴天のNew Mexico,ここからのほとんどのフライトは全く雲も無く赤茶けた大地がひたすら続きます.でも東海岸あたりまでくると,ようやく雲がダイナミックに広がる風景を眺めることができます.こんなの日本じゃ普通だったような気もするんですが,最近は逆に新鮮.

もし窓が開くなら,雲の中に手を突っ込んでみたい.ふわふわしてそうです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「くもくもくもく」への10件のフィードバック

  1. なんか懐かしいもくもく湧いてる雲です。
    雲の先端て上へ上へ育っていくんですよね。
    昔の夏休みに見たなぁ。

    卵白を泡立てすぎると分離ぎみになってこんなふうです。
    フッてすると千切れます。
    あ~~失敗した!

    1. Chieさん,もくもくを上から見るってのがオツなんです.ソフトクリームが食べたくなりますが,卵白泡たてで作るのって,なんですっけ.かるかん?

      1. メレンゲクッキーとかラングドシャとかマシュマロです。
        マシュマロは作ったことないけど。
        で、「かるかん」て何ですか?

          1. カルカンかな?とは思ったんです。
            でも、あれは猫缶だしなーと。
            検索しました。
            なるほどーこれね。
            これは山芋で膨らんでるらしいです。
            鹿児島のお菓子なんですね~~。

            1. Chieさん,猫まっしぐらなカルカンちゃいます.軽羹は,僕はそんなに好きじゃないんですが,子供の頃から普通に身の回りに存在しておりました.

              1. 軽羹、美味しいじゃないですか。しろくてふわふわ。ぼくは餡なしの竿のがだいすきです。いいなあ、ちっちゃい管理人さんの周囲にふわふわと存在する白いかるかん。いつでもつかまえて食べられますね。ぱくり。

                1. インプラント猫娘さん,軽羹の餡なしは,ジャムとか塗って食べたくなりません? きな粉をまぶしてもいいかも.あれだけじゃ,ストイックすぎでしょ.

  2. うーむ 不時着のために湖や川に突っ込むことも
    あるかもですよ。雲の海でも浮けたらいいのに。
     
    もくもくの雲は見てるとなぜかわくわくしたものです。
    でも、近年は局地的豪雨を心配するようになってきました。
    飛行機も突っ込むと揺れますよね。

    1. ポージィさん,緊急時は水を探すのかなとも思ったのですが,カラカラの南西部は難しそうです.川でもあれば,地面に降りるよりは壊れる確率が低いのかもしれませんね.
      もくもくの雲を機内から眺めるのは楽しいですよ.中に入ると揺れますが,やはりなるべる避けるように飛んでるのかもしれません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください