Chie’s Rose Garden 2018, Part II

雨の降る前にあわてて切ったバラです.

洗面台もバラだらけに.

お風呂場に飾ってもねぇ.すごくいい匂いでした(笑)

 

——

Chieさん,毎年すばらしいローズガーデンの写真をありがとうございます.いつものようにコメント欄はChieさん用に開けておきますので,皆さん,美しいバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Chie’s Rose Garden 2018, Part II」への17件のフィードバック

  1. Chieさん、切り刈られたバラの花は圧巻です🌹
    何とも贅沢ではありませんか⁉︎
    リースにしたり、籠の中に入れたり、洗面台がバラで溢れんばかりと包まれていますね。そして白いバスタブがバラのブーケで溢れていてとても綺麗🌹素敵過ぎ🌹それにしても凄く多い種類のバラの量ですね〜。バラ一杯、幸せいっぱい、気品でさえ感じます🌹今年も有難とうございました。

    先日、母のお誕生日でした。お花屋さんにバラとカーネーションでまとめてもらいました。女性は、幾つになってもお花を貰うと嬉しいもんですね。

    1. いたずらリス さん

      二度目のコメントありがとうございます!
      一見優雅に見えますが(笑)
      この量を切ったすぐあと雨がざーーーーっ。
      もっと切りたいけど私が濡れちゃう。
      バラはイングリッシュローズというガーデンローズなので、
      濡れるとビショビショでどうにもなりません。
      種類は100ぐらいあったけどもう数えてないなー。

      お花はそうですよねー。
      私が一番最初にもらった花はマーガレットでした。
      男の子からね(笑)
      覚えてるんですものね。
      花束の力はすごいです。

  2. Chieさん、こんばんは♪
    今年も楽しみにお待ちしていました。わ~い ♡♡♡
    今年も素適に咲きましたね。
    次々と開花して満開に埋め尽くされていく
    屋上ローズガーデン。なんて美しいのでしょ!
    至福のひと時ですね。
    お写真から香りもちゃんと届く気がしました。
    今年はラベンダーもアクセントですね。
    でも…今年の春は「嵐」が多い… 無情の嵐ですね。
    それだからこそ、この贅沢なばかりの切り花となった
    バラの花たちを楽しませていただけたともいえるかしら。
    洗面台に溢れんばかりのミックスローズのカラーが
    何だかとても好き♡って思いました。
    バスタブに飾られたバラの一部は、
    バラ風呂としても楽しまれたでしょうか。
    お湯で温められたら、さらに香りそうですね。
    後が大変かしら?でも入ってみたいです。

    ( ´ー`) 今年も豊かに満たしていただきました~
    Chieさん、LilA管理人さん、ありがとうございます(*^^*)

  3. ポージィ さん

    こんばんは。
    待っててくださったなんて感激です。
    香りが届いたらほんとうにいいんだけど。
    今年は連休が夏のようでその後寒くなって、
    絶え間なく雨と強風でしたねー。
    ラベンダーは小さい鉢植の置き場に困って屋上に置いたら!
    まーーなんて強いんでしょうあの子は。
    勝手に大きくなって手間いらず。
    全部ラベンダーにしたいぐらいです。
    バラ風呂?メイドさんがいれば一度やってみたいでーす(笑)
    またポージィ さんのブログへおじゃましますね。
    どうぞよろしく~~。

  4. chieさん、今年も素敵な薔薇の写真をありがとうございます。向こうが見えないほど薔薇で埋め尽くされた屋上庭園、そんなムービーが昔ありました。まさにこんな感じなんでしょう。画面のこちらまであまーい香りがただよってきそうです。薔薇の道の写真が今年はないなーと思いつつ、雨が当たると花びらが傷むから今年は尚のこと大変ですね。
    来年も写真、楽しみにしています。LiLAさんにそれまでブログを続ける気力があるか心配ですので、chieさんから励ましてあげてください。

  5. インプラント小猫娘 さん

    見に来てくださってありがとうございます!
    今の屋上は二番花を咲かせるために花は切って一面緑です。
    今年の花の道は、ぐっしょりでただのゴミでしたー。

    LiLAさんのやる気は読者のコメント数に比例するんじゃないかと。
    インプラント小猫娘 さんの出席率と関係すると思いますよ(笑)

    バラ庭が来年ラベンダー畑になっちゃうかならないか?
    さてさてどうでしょうねー。

  6. LiLA管理人さま

    おかげさまで皆さんに見ていただくことが出来ました。
    写真ポチで大きくなるので我ながら綺麗だなーと(笑)
    ご面倒をおかけしたと思います。
    ありがとうございました~~~!

    1. Chieさん,今年もバラの写真,ありがとうございました.切ったバラってなんとも言えないデカダンな雰囲気を醸し出していて素敵です.パソコンの壁紙にしてみたら...ちょっとやばい雰囲気かも.

  7. chieさん、今年も素晴らしい情景をありがとうございます。切り落としたばらもこれだけの量になると見ごたえがあります。今年は例年より少し早いみたいですね。来週からまたアクセスが難しくなるのでその前に拝見できてよかったです。二番花が咲いたらまた特集していただけるのでしょうか。

  8. missssy 先生!

    お久しぶりです。
    お元気なのかな~と気になっておりましたが、
    そうですか、時々そういう環境に身を置かれるんですね。
    見に来て下さってありがとうございます。
    間に合って良かった~~
    今年は桜も一週間早く咲いて、バラもでした。
    秋バラのほうが安定するのかな?と思うのですが、
    剪定時期が8月末ですから屋上はカンカン照りの40度ごえ。
    いつも挫折してしまいます。
    二番花は花も小さくたくさんは咲かないのですが、
    咲かせておくとコガネムシを呼んでしまい、
    産卵されると根が幼虫のご飯になってバラが枯れるんです。
    また来年(LiLAさんのご機嫌が良ければ)
    見に来て下さるとうれしいです!

    1. chie さん、ご心配くださりありがとうございます。まあ、いつも忙しいのはここ数十年のことなのですが、今年前半はちょっと度を越す忙しさでした。二番花は2週間くらい後なのかなと思いましたが、秋なのですね。確かに8月の屋上は暑そうです。花壇から持ってきた花はデカダン、ということはここにも日本語と英語の共通点が。毎年新しい発見があるのもchieさんのバラ園の面白いところです。

  9. missssy 先生

    デカダンは花壇とかけたんですね(笑)
    切り落とされて打ち捨てられたバラは、
    LiLAさんがおっしゃる通り頽廃的な美しさです。

    ところで、誤解を招く書き方をしたので訂正します。
    missssy 先生は先生なのでちょっと詳しく書きます(笑)
    「二番花」は春の最初の花を切った後に咲く花なので春のバラです。
    missssy 先生が正しいのです。
    ただし二週間ではなくほぼ50日で咲きます。
    「秋バラ」は夏剪定のあと50日で咲くので10月半ば頃の開花。
    秋に二番花を咲かそうと思っても、
    ほぼ50日目には気温が7℃以下の冬が来てバラは休眠に入ります。
    もし先生がバラを育てる時はおっしゃってください。
    手とり足とりお教えします(笑)

    また近々どこかにお籠りになるとか。
    お体お大事に良いお仕事をなさってください。

  10. 薔薇すばらしい。5年ほど前、雑草畑の我が家の猫額庭をチューリップ畑に変身させるべく一念発起。晩秋に球根を20個買ってきて植えました。初春、小さ目目が出始め、期待は膨らむ。でも、咲いてみたらチューリップ20本てとてもショボいんです。雑草に完全に敗けてる。それに10日と持たない。翌年25本に増やしたが、事態変わりゃしない。50にしたら身が持たない。

    それだけに、Chie薔薇園の絢爛豪華は身に沁みます。♪日本のどこかで~~♪、たくさんの薔薇が豊麗に咲き誇っている姿を心に描き、持って瞑すべし、です。

  11. 穴を掘れないGonneko さん

    見に来てくださってありがとうございます。
    チューリップって二年目に咲きませんよね?
    球根の癖にやる気が無いです。
    百合は球根を消毒して植え替えないと連作がどーのこーのでダメらしいし、
    思いのほか難しいです球根は。

    ところで、ずっと気になっていたんですけど、
    Gonneko さんはゴン猫さんですか?
    まさか名前がゴンですか?
    ゴンは箪笥にゴンですか?
    子猫の時タンスの中が好きだったとか?
    妄想が広がってこまります~~
    どうぞ教えてください。

    1. 我が家のサビ猫の本名です=^_^=。12年前、動物病院からやって来たとき、名前は「コン」にしようという家内が、「それではあまりにキツネ的だ。ネコ的じゃない」という私に妥協し、それで濁点が付きました。結果的に「箪笥にゴン」の「ゴン」と同じになりました。

  12. 師匠~遅ればせながら参上いたしました。申し訳ございません。
    もう~すごい!こんなの結婚式場でも見たことないですよ。我が家は寒波でやられて以来、みんな接ぎ木の元の野生バラみたいなのに先祖返りしちゃってそれきりです。去年だったか一昨年だったか、師匠のお庭にあこがれて買った素晴らしい香りのバラの種、etsyで見つけて、わざわざヨーロッパのどこかの国から取り寄せたのですが、結局発芽しませんでした。そしてそれっきり。バラなんて手がかかりすぎるからもういいや、って思っていたけどやはりこうして見せていただくと心が動きます。

  13. TAMAさん

    TAMAさんハイ遅刻~~(笑)
    見に来てくださってありがとうございます!
    一年ぶりですね(ここでは)
    寒波で全滅は悔しかったです。
    つるバラあそこまでカッコいく育ってたのに。
    バラを種から育てるって聞いたときは仰天しました。
    それって育種家が交配するときしかやらないのです。
    ハイブリットティーの強いバラを植木鉢で。がお薦めです。
    北海道ではプチプチで囲ったり防寒するみたい。
    北海道どころじゃないですか?
    TAMAさんバラ育ての筋はいいのに~~
    引っ越す?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.