ターミナルが間違っていても気にしない

日曜日からNew Yorkへ出張で,夕方,JFKから戻る便で,昨晩遅く戻って参りました.友人と空港に向かったのですが,彼のフライトはAtlanta行き,こちらはSalt Lake経由です.でもまあ似たような出発時間なので,じゃあ空港のラウンジでタダ酒を一杯やろうと言うことになりました.

でもここで問題発生.同じDeltaながらも,出発ターミナルが異なっていたのです.ターミナル4でセキュリティゲートをくぐって,ターミナル2へ行ってもよいのだろうか.ちなみに内部に連絡バスはあるらしい.

セキュリティゲートで搭乗券をチェックされます.もしそこで「あなたのフライトはここじゃないよ」と言われたらそれまで.イチかバチか入ってみよう.

そう言いつつ友人とセキュリティに向かったら,なんのお咎めもなし.すんなり通してくれました.

そしてラウンジ,僕のフライトはターミナル2から出発ですが,ここはターミナル4.なんか言われるかなと思ったら,ここも何にもなし.間違って別のターミナルに来てしまったアホと思われただけなのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ターミナルが間違っていても気にしない」への4件のフィードバック

  1. 「あなたのフライトはここじゃないよ」と注意してくれないんだ!
    真面目に迷ったお上りさんが通過しちゃって、
    そんでもって自分の便に乗れなかったら!どうするんでちか?

    1. Chieさん,注意してくれませんでしたねぇ.あれほんとに間違った人だと,ターミナル移動に結構時間がかかります.どうするんでしょうね.諦める?

  2. 以前、Frankfurt空港のラウンジに入ろうとしたとき、入口のおっちゃんが「君ならあっちのラウンジにも入れるよ。向こうの方がここよりBetterだから。」と誘導されたことがありました。ゲートに近いかどうかよりも、Betterかどうかが重要らしいです(まあそれはそうですけど)。でもDeltaのラウンジ同士なら、どうせ同じか。
    どうやらLuftにはSenatorラウンジとBusinessラウンジがあって、対象者は事実上同じクラスなのにラウンジの中身に少し差があるという謎めいたシステムのようです。

    1. Hiroさん,Deltaのラウンジにクラス分けってあるのかな.そういえばどこかにビジネスラウンジがあったような...
      Atlantaで「あっちのコンコースのラウンジの方が近いよ」と言われたことはありますが,中身はおんなじですね.でも最近ちょっと食事の内容とか良くなってる気がします.ちなみにDeltaの最大の利点は,Air Franceのラウンジに入れることですね.あそこは違います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。