忍耐をありがとう

航空機内WiFiを使おうとiPhoneのブラウザを開き,表示されたパスコードを入力すると,この表示.

おそらくは,Thank you for your patience を訳してるんでしょうが,ちょっと変.普通に「しばらくお待ちください」で良さそうなもんですが,それでは「感謝」してないということなんでしょうか.

Thank you for your patient listening (hearing) は講演最後のスライドで見ることがあります.日本語なら「ご清聴ありがとうございました」.もう一回英語に戻すと,Thank you for your attention. まあなんでも良いんですが,研究講演会でこの手のスライドを見ると,なんとなく堅苦しい結婚式のスピーチのようです.

自分は講演最後に何と言って締めくくってるんだろう.あまり記憶にありません.何か言わないと司会の人へバトンを渡せないので,何か一言あるはず.

思うに,英語だと That’s all,日本語なら「以上です」で締めてるっぽい.学会デビュー初々しい学生さんだと「以上で発表を終わります」とか,「以上,○○について□□大学の△△が報告させて頂きました」なんてクドいのも聞きますね.

いやクドいなんて言っちゃいけないか.丁寧な講演です.でもその後に「ご清聴ありがとうございました」まで付けちゃうと,聞いてるこっちにも忍耐をありがとうして欲しいです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「忍耐をありがとう」への5件のフィードバック

  1. アハハ~

    patienceって、なかなかニュアンスをつかめなかった単語のひとつでしたよ~。やっぱりその「忍耐」っていう訳語に捕らわれちゃって(笑)。「???」と。今その頃のことを思い出すと可笑しくなります。嫌いな単語だ、くらいに思ってましたもん(笑)。忍耐!

    1. あ、間違えた。根気の方を書いちゃった。
      patient でした!綴りも覚えられなかったな~(^_^;)←今も?

    2. Sanaeさん,あなたの患者さんにありがとう,かと思っちゃいました.以前,学生さんがパティエントと読んでたことも.

  2. 「あなたの忍耐をありがとう」か
    いま離婚の話し合いをしてる夫婦が居ますけど、
    最後の言葉にこれほどふさわしい言葉があるだろうか!
    教えてやろっと。

    1. Chieさん,「忍耐をありがとう」って歌があったら,最後に二人でカラオケデュエットできますね.で,ビールをぶっかけあって終了とか.どっかのイベント屋さん,企画しませんかね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください