アスパラガスとスペアリブ

ホワイトアスパラガスの季節なので、アスパラ三昧してます。最初は茹でてソースをかけただけの基本を頂いたんですが、写真を撮り忘れてしまった。この写真もピンボケになってしまいましたが、これは翌日の昼食で、ホワイトアスパラガスのリゾット。白ご飯に白アスパラなんでよく見えませんが、ぶつ切りにしたアスパラガスがゴロゴロと入っているのです。チーズがちょっとキツいながらも、なかなか美味でした。



こちらは晩御飯に行った地元レストラン。スペアリブが旨いという話だったので、それを注文したら御覧のとおり、巨大な肉塊です。もちろん半分は骨ですけど、それでもでかい。

両手を口の周りをベトベトにしながらスペアリブと格闘していましたが、半分ちょっと食べてギブアップ。4人がリブを注文しましたが、完食できたのはイギリス人の一人だけ。



で、こちらが完食記念写真。骨だけ残して、きれいさっぱり。さすが肉食民族は違います。サラダも残さず食べてくださいね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

12 thoughts on “アスパラガスとスペアリブ”

  1. いいなあ〜シュパーゲルにスペアリブ!
    ドイツが懐かしくなります。

    スペアリブはハノーバーに美味しいお店があって、3塊くらい出てくるんですが勿論ぺロッと平らげていました(^^ゞ
    それにしても、外国では日本のように皆で色々なものを頼んでシェアして食べるってこと余りしませんよね。
    なにも4人が皆スペアリブ注文しなくても・・・・とちょっと思っちゃいました(笑)

  2. 完食された方のお皿の骨の数の多さにギョッとしました。
    スペアリブだったんでしたね…それにしても、すごく大量の「肉」を
    食べました、というイメージです。
    これだけたくさんの「肉」は食べても、ほんのちょっぽりの「野菜」は
    食べないんですか?不健康だぁ〜。
    私は、野菜を食べる量が少なかった日は焦燥感?のようなものにかられます。

    お仕事の合間に、ユーロスターにいとこさんとの再会、コンサートも楽しまれ、
    いよいよご帰国。帰りの飛行機もトラブルなしで飛んでくれるといいですね。
    クゥちゃんの反応はいかに?

  3. きみーさん、シュパーゲル、ドイツの初夏の名物ですよね。茹でて塩かけて食べるのがすきです。あんなにぶっといアスパラガス、日本ではついぞ見かけませんでした。北海道なら気候が似ているので、あるんじゃないですか。

    リブ3塊も平らげてしまうんですか!すごい。味は良かったんですが、さすがに量が多いと、段々と食べるのが拷問の様に感じてきますよ。初めからあの量を知ってたら、少なくとももう一人居た日本人とシェアしてたでしょうね。後の祭りでございます。

  4. ポージィさん、やっとアメリカに戻ってまいりました。リブとは言え、ついた肉の量も半端では無かったですよ。おまけに油っ濃いし。彼、結局野菜は食べませんでしたね。その代わり、ビールをガブガブ飲んでました。

    帰りはほんのちょっとトラブルがありましたが、それは次の機会にご報告。
    クゥは、帰って来た僕を見るなり、おしっこチビりました。

  5. 例のチャチャカチャチャカいう音楽の中でビールのみながら、やってるといつのまにか骨だけになってるんでしょうね。いまはなき銀座のビアホールをおもいだします。

  6. ひたすら精神を集中させつつ機械のごとく指先を使えば、肉塊もやがては骨となりぬ、です。
    しかしカロリー高そうですな。

  7. こういうの食べてるんでサッカーがつよいんですね。ドイツいきたいです。

  8. 北海道ではドイツで売っているような太いアスパラがありますよ。グリーンアスパラですけど。
    ホワイトアスパラは、普通のスーパーなどには余り出回りません。
    ホワイトアスパラは生産効率が悪いので、あんまり農家で作りたがらないのだと聴いた事があります。

    最後の2年程、ハノーファー郊外の田舎に住んでいて、通り道にシュパーゲル農場がありました。農家に買いに行ってましたよ。シンプルに茹でて塩振って食べるのが一番好きでした。

    とくさん、ドイツ人って意外と食が細いですよ。
    ドイツ人と食事すると私や友人の日本人が大食いなのにびっくりされてましたから(^^ゞ
    私達が特別だったのかな…汗

  9. とくさん、げるまんと言えば、やっぱ肉食国民ですもんね。パワーありそうです。
    ドイツ、良いっすよ。観光地としては一番好きな国かも。生活するとなると、やたらとややこしいことがありましたけど。

  10. きみーさん、確かにドイツでは、アメリカのようなてんこ盛り料理って出ないですね。日本のレストランよりは多めですけど。でも、日本人が大食いというのは間違っていると思います。誤った日本人像を植え付けてきてしまいましたね。

    ホワイトアスパラって、地中から掘り出すので、収穫が面倒そうですね。グリーンアスパラになってしまうと、あまり太いものは固くなりすぎませんか。ドイツでシュパーゲル畑を見たことがありますが、畝が続いているだけで、全然畑のようには見えませんでした。

  11. ゲキ盛とか大食いとか、ろくなイメージじゃないですもんね。旅にでるとたべますからね誰でもそれが代表的なもんかといわれるとそうでもないでしょうね。ドイツ人も日本にくればガッシとたべるでしょう。アスパラたべたいーです。

  12. アメリカ生活で太ってしまったドイツ人を何人か知っています。食べる量もさることながら、その質にも問題あるんでしょうね。あるいはアメリカンフードが彼らの口に合い過ぎて、カロリー超過になってしまうのか。
    ヨーロッパ初夏のホワイトアスパラ、美味しいですよー。是非おためしあれ。

コメントは停止中です。