一番長いπの日

Santa Fe

娘が小学校から戻ってくるなり,

「パパ,今日はねパイの日なんだって.あのね,πを覚えたんだよ」

と言うので,じゃあどこまで覚えたのか言ってごらんと言うと,

「さんてんいちよん,いちごー,きゅーにー..」

そんな風にπを諳んじていた娘も,すでに成人となりましたが,今日も

968401386393067739927729677496911134986446100….

なかなか終わらないようです.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

11 thoughts on “一番長いπの日”

  1. 円周率は3.14しか知りません。
    ゆとり世代は3だったそうです。

  2. π パソコンで変換するとこういう表記なんですね。
    初めて知りました。タイトル読めなかった。
    私も 3.14 しか知りません。それ以上覚える気持ちには
    ついぞなりませんでした。

    1. ポージィさん,ギリシャ文字のパイですね.僕は3.14159まではよく使っていました.昔のパソコン事情で,そこまで入るという話なんですけど.
      これは朝の散水の光景ですね.うっかりいつも通り広場を突っ切って行こうと思ったら,あやうく水浸しになるところでした.

  3. 僕は何故か3.14159265358979まで覚えていますね。
    学生時代に(義務教育で「π=3.14→3」となりつつあるころ)、家庭教師のバイトで生徒に10万桁を印刷した紙を渡して、来週までに20桁覚えてこい(覚えたら次は30桁とか)とか言う世間と逆行するような宿題を与えたりとかしてた思い出があります。

    1. K.M.さん,どうせなら,今日は20桁,明日は40桁,あさっては80桁とやっていけば,いつか全てのπを言えるようになります.いつかって? 弥勒菩薩が現れるころでしょうか.

コメントは停止中です。