発音が完璧過ぎると逆に通じない

French Onion Soup

今日はSanta Feのホテルで会議.ホテル内のレストランで贅沢ランチしてもよかったのですが,散歩がてらFrench Pastry Shopへと向かいました.お目当てはこちらのオニオンスープ.もう何度ここへ足を運んだことやら.

一緒に食事していた一人は生粋のフランス人.彼はcroque-madameを食べてましたが,そこはフランスの伝統に則り,食後のデザートも欠かしません.ショーケースに並んだケーキの中から,シュークリームをチョイス.

ちなみにシュークリームという呼び方は日本流.こちらでシュークリームと言うと靴磨きになっちゃいます.正式名称は,Chou a la Creme シュー・ア・ラ・クレーム.英語が少々覚束ない彼は,これを完璧なフランス流発音でウェイトレスさんに注文したのです.

“Chou a la Creme”
“What?”
Chou a la Creme!
「シュガー?」
“...oh Yes!”

イエスじゃねえだろ

聞き間違いの応酬してどーする.僕が横から「cream puffだよ」と伝えると,ようやく理解されたらしい.

でもショーケースにはちゃんとChou a la Cremeと書かれてたんだって.となると「発音が悪かった」と言わざるをえない.アメリカなんだから,フランス語の名前でも英語風に発音しないと.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「発音が完璧過ぎると逆に通じない」への10件のフィードバック

  1. すごく面白い(笑)。

    アメリカ英語とフランス語ではRが全然違いますもんね。シュガーと聞こえたというのにもナルホド!

    逆にフランスでシュガーと言ったら、ちゃんとシュークリームが買えたりして?

    LiLAさん今度、実験してみてください。

    1. Sanaeさん,問題はどこで言うかですね.シュークリームが出てきそうな店に入ることはまずないので,飲み屋でシュガーと言うと何がでてくるか.なんかやばい薬とか出てきそう.お客さん,そいつぁ,ちょっと裏口まで来てもらわねぇと,とか言われたりして.

  2. 上海から来た中国人女性を紹介した時の事、
    彼女は日本語勉強中の美人です。
    私「皆さん宜しく 翁 琴琴(おう きんきん)さんです」
    すかさず彼女が訂正します。
    「翁 琴琴デス」(翁はオ 琴はチン)
    しんとしたあとドッとあがった笑い声。
    彼女「ナンデワライマスカ?」
    私「ドウコタエマスカ?」

    1. Chieさん,なんかそれ,ちょっと出来過ぎてるような気がするんですけど.まあでも「タンタンの冒険」もあえて現地語TinTinとは書きませんしねえ.

      1. 出来過ぎと言われても……
        このまんまこうだったんだからしょーがない。
        中国語読みなんて私知りませんし。

        1. Chieさん,以前,中国人の友人の名前を精一杯現地発音で呼んだのですが,それが微妙に違ってたらしく「お前なんて嫌いだ」の意味になってたそうです.

  3. メニューにGyozaって書いてるからギョーザってオーダーしたら、ガイオーザですねって確認されて目が点になったのを思い出しました。

    1. 匿名さん,ガイオーザってなんか日本のヒーロー物アニメに出てきそうですね.「勇者ガイオーザ!」みたいな.悪役は怪獣Gyudonガイウードンか.

  4. 先日からのフレンチシリーズ、おもしろいです~
    しかも「oh…Yes」と言っちゃうなんて日本人っぽいお人柄で他人と思えません。

    you tubeで「Kyou no Furansugo」と言うのを見つけてシューアラクレームの発音を勉強しました。

    1. ちろこさん,クレームの発音は難しいですね.少し鼻炎風に言うと,とれびえんです.周りにいる外国人の国籍が少々偏ってるので,どうしてもこういうネタになりがちです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.