チェックされてるはずなのに

最近はかなり改善されたものの,やはり待たされて苛つくのが入国審査.Green Cardを持っていますので合衆国市民とほぼ同じ扱いの審査ですが,それでも運が悪いと入国に1時間近くかかることがあります.

そこで以前から気になっていたのが,Global Entryというプログラム.予備審査に通過した人が優先レーンを使って入国できるというもの.以前同僚とヨーロッパから帰国してきた際,僕が行列に30分並んでるのを尻目に,彼はたったの5分で入国審査を通過していきました.

もっとも手荷物受取で追いついちゃったけど.

まずはGlobal Entry申請のサイトへ行き,超細々としたデータを入力.審査手数料$100かかりますが,一旦取得すれば5年間有効です.

現状はこの段階まで.審査が通れば面接の予約をし,晴れて「低危険度人物」に認定され,楽々入国の世界が開けます.

入国時のみならず,国内の空港でもTSA PreCheckの恩恵を受けられます.セキュリティゲートで靴を脱がなくて良い,屈辱的なボディースキャナを受けなくてよい,パソコンを出さなくて良い...あんまり恩恵ないか.

TSA PreCheckはどこでもやってるわけではありません.先月ParisからSalt Lake Cityへ飛び,入国後にセキュリティチェックの列に並んでいたときのこと.後ろから大声で叫ぶ年配女性がおりました.

私,PreCheckなのよ!

でも残念ながらそこにPreCheckレーンはありません.係員が,ここは普通のチェックしかやってない,列に並ぶか,正面の入り口へ回れと指示してます.

でもそこはダメ元で主張するアメリカン,
「わたし,持ってるのよ!」
「ここには無いんだって!」

しばし押し問答が繰り返された後,彼女もようやく諦めて去っていきました.普段から混むこともない小さな空港です.騒いでる間に普通に列に並んでたら,そのまま通過できたと思うんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「チェックされてるはずなのに」への6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください