Barenboimコンサート

行って来ました、D.Barenboimのコンサート。プログラムはSchoenbergの「浄夜」とBeethovenのピアノ協奏曲第5番(Barenboim自身の弾き振り)。若い頃の写真しか見たことの無いBarenboimですが、すでに60歳半ばなんだとか。頭の方も年相応ということで、ステージに現れたときは、一瞬G.Soltiが出てきたのかと思った。

実はチケットを受け取ったときにちょっとした問題発生。ステージ脇の席だと思っていたのが、実はパイプオルガン横の2階バルコニーで、ステージがまるで見えない悲しい席。でもこの程度ではメゲません。Barenboimがステージに上がるや、席を立って脇の通路に移動。実質立ち見ですが、聴くだけの座席よりましです。

その辺りの人たちもステージが殆ど見えないのはずなのに、Schoenbergの間、立ち見していたのは僕一人でした。30分も立ちっぱなしが疲れるのか、まさかそんなのアリなんて思わなかったのか。以前、3階席の殆どステージが見えない座席だったときも、近くの階段に立って見てました。

Schoenbergは、Karajanを思い出すような、幅広くとてもロマンチックな演奏。うっとりねっとりと聴き惚れておりましたが、演奏終了後、横にいたおばさんから「あなた、とっても乗ってたわね」と言われてしまいました。別に体を動かしていた覚えは無いんですが。。。ってゆーか、Schoenbergって乗れるような音楽か?

後半のコンチェルトも、ダイナミックな演奏。この時は僕を真似て立ち見する人が何人かいました。やはり弾きながら指揮というのは難しそう。特に三楽章はかなりテンポを揺らした演奏だったので、あれに合わせるは大変そうです。

Barenboimのピアノは、オーケストラのような多彩さで、とても華やかなものでした。これでオーケストラがStaatskapelle Berlinで無くBPOだったら最高なのに、というのはちょっと贅沢か。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Barenboimコンサート」への8件のフィードバック

  1. Barenboim、元気になったんですね、よかった。
    Schoenbergの「浄夜」・・一度、聴いたことがあります。もう一度、他の指揮者とオケで聴きたいな、あと、別の観客でね。HeilbronnにはよいKammerオケがあるんですけど、観客はね、モーツァルトとベートーベンだけでいいわ、というのがほとんどの田舎町ですもん。←偏見たっぷりですけど、ほんとだもん、いや、ほんとじゃないから偏見なんだって・・。
    ベートーベンの五番を弾いて振ったのですか。これはわたくし、子供の頃だ〜〜い好きでした。いろんなピアノと指揮のレコード(レコードだった時代だわ)を集めて、最後はマイナスワンまで買いましたよ。
    ファイト一発ベートーベンのひとつです、私にとって。

  2. Barenboimはん、汗を拭き拭きの熱演でしたよ。さすがに出演者の写真を撮るのは躊躇したので、からっぽのピアノの写真だけ撮ってきましたけど。
    Schoenbergのなかでも、これとかグレの歌とかはまだMahlerっぽいのでさほど前衛的な音楽には聞こえないんですけどね。もちろんMozartにくらべたら異端の音楽です。

    5番、自分も大好きです。こんなのを弾いて、かつ指揮までできたらピアニスト冥利に尽きますね。この曲は僕もたまに弾きますけど、ピアノのパートだけというのはやっぱり寂しいです。

  3. お久しぶりです♪

    Barenboim、行ったんですね!!
    うらやまじい。。。!!
    私も、音楽を生で聴きたいです。。。!!

    おばさんの‘乗っていたわね’は、ロックやポップスの‘ノリ’とは違う意味でしょうね。

  4. LENAさん、お久しぶり。行ってきましたよ。楽友協会大ホールでのBarenboim生演奏。Beethovenの協奏曲全曲演奏シリーズだったんですが、チケットはほぼ売り切れでした。翌日も、立ち見で良いからもう一度行こうかとかなり悩みました(やめましたけど)。

    ノリというよりも、没頭していたという意味でしょうかね。そう言えばあのおばさんとは英語で話してたんですが、実際に英語で何と言ってたか思い出せません。

    福岡でも年に何度かはメジャーな音楽家の演奏会がありますけど、LENAさんは行かれません?

  5. こういう空間にいられるというのがうらやましいですね。空気の部分まで豪華な感じです。

  6. 是非一度、生のウィーンの音楽をどうぞ。楽友協会ホールの音響、最高ですよ。前の方の座席でも一万円はしないと思います。自分は50Euroを越すチケットはまず買いませんけど。

  7. どうして日本は音楽や映画が高いんでしょうか。可処分時間がみんな少ないのでそうなるんですね。もっとフレックス!とサラリーマン諸君のために言ってあげたいです。

  8. ホール貸し代とかの場所代、それに人件費が高いんでしょうね。あと不必要なサービスが多すぎる気がします。外国に住んでいて、たまに日本に帰ると、サービス過剰をつくづく感じますね。

コメントは停止中です。