まだ帰らなくていいようなので,Crepe Dinner

そば粉のクレープ

合衆国議会の状況が不透明なまま,月曜朝になりました.アメリカに戻って来いとの連絡は無かったので普通にパリの仕事に出かけました.仕事中はWiFiも無く,状況は全く不明.夜ホテルに戻ってきて,暫定予算が可決したことを知りました.これで一安心なのかな.

戻って来いメールでは無かったものの,国務省からメール.フランスに来ているなら至急パリのオフィスに状況報告せよとのこと.状況って言われても普通に仕事してるだけなんですが,驚いたのがそのメールが職場のメールアドレス宛では無く,プライベートに使っているGmailだったこと.そんなの教えてたっけ.

出張を途中で切り上げる必要は無い気配ですが,まだ油断できません.でも気にしても仕方ないので,Quartier Latinで晩御飯.今夜はCrepe.

Menuには,Crepe2種類のと3種類のがあって迷ったのですが,2種類のにしておきました.目玉焼きの乗ったそば粉クレープの中身はほうれん草.もちろん葉酸を気にしてのチョイス.もちろん赤ワインを添えて.

Crepe

そしてデザートの方は栗のクリーム入り.かなり甘かったけど,美味しかったです.こってりした甘さが後に来たせいか,二枚で十分でした.ほんま「二つで十分ですよ」

さてほろ酔い気分でホテルに戻ってきたものの,何か物足りない.ホテルを抜け出しスーパーマーケットへ.

こちらがスーパーで買った,ほんの4000円弱の「テーブルワイン」です.スーパーマーケットで売ってるんですもん,テーブルワインに間違いない.日本で買ったら一万弱するかも.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “まだ帰らなくていいようなので,Crepe Dinner”

  1. また笑わせてくれますねー????
    毎日ビクビクしながらいやワクワクしながら母国へ帰還やもしれぬ状況に、こちらも心踊ります。えへ。????
    クレープが夕食だなんて、私のウィーンのカフェが夕食みたいなもんですね。甘そうだし、よく2枚もいけましたね?そして1日の締めがワインとは!日本だと中々のお値段かもしれませんね。赤ですか?美味しそうではありませんか!

    1. いたずらリスさん,強制送還はなんとかまぬがれたようです.でもまだ何が起こるやらです.
      クレープとは言っても,そば粉クレープは軽めの夕食に丁度良いんですよ.これは甘くないんです.二枚目のはデザートとしてのクレープなので甘いんですけどね.
      フランスで売られてるワインの値段を知ってしまうと,日本やアメリカで買うのがアホらしくなってしまうほどです.大量に買って帰りたくなります.

  2. 4000円近くしてもスーパーで買えばテーブルワインって
    ことになるもんなんですか?
    蕎麦粉のクレープで葉酸とビタミンB1 、
    ワインでポリフェノール、クルミ(?)でオメガ3脂肪酸。
    栗も魅力的な栄養があれこれ。健康的な夕食で。

    1. ポージィさん,正月の芸能人番組で「5000円のテーブルワイン」なんて言ってたので,スーパーマーケットで買う4000のワインもテーブルワインだろうと...もっともこれを日本で買ったら,そこそこ高級な部類なんですけどね.
      そうワインでポリフェノール,ちゃんと摂取しなければならないのです.せっせと摂取,せっせっしゅ.う〜む,飲み過ぎなようだ.

  3. もの足りないですと?
    飲み足りないと正直に言いましょう。

    1. Chieさん,夜中に一本空いちゃったら,こまった状況に陥るんですよね.たりないよ〜って.コンビニ欲しいです.

  4. 寒いし、水道は凍るし、ネコは冷え切ってるし、今日は午前中登校拒否でコタツの中。C教授、ゴメンナサイ。

    いま気づいたんだけど、Pauillacが4000円!信じられん。日本では万円以下じゃ無理でしょう。そんな大それたもん最後に買ってからもう20年かな~。

    とは言いつつ冥途の土産にと意を決して、昨年、銀座のローストビーフ店にGevrey Chambertinを「飲みに」行きました。一人だと変に見られるから娘を引っ張り出して。

    いずれにせよ、
           ふらんすへ行きたしと思へども
           ふらんすはあまりに遠し
           じっと手を見る(これ違うか)

    1. 僕の後ろに道ができた光太郎Gonnekoさん,寒い日はおこたでみかんですよ.ついでに白ワインなんか持ってきた日にゃ,もう極楽気分です.ポイヤックなんて普段なかなか縁が無いので,こういう時に買って飲まないとです.パリで30Euroも出してワイン買うなんてそうそう無いことですが,日本での値段考えると一考の価値ありです.
      なんとローストビーフにGevrey Chambertinとはリッチな食事.ちなみに僕もブルゴーニュを一本,スーツケースに仕込んであります.Volneyです.

コメントは停止中です。