まだ帰ってこいとの声は無いので,パリの眺めの良い部屋から

Notre-Dame de Paris

合衆国予算の攻防が議会で,政府機能の一部停止が続いています.パンダのライブカメラが見られないなんて,なんてひどい状況なんだ!

それはともかく今のところこちらには何の連絡もない(聞こえないふり?)なので,無事にSalt Lake Cityから雨のParis CDGへと飛んできました.今回の出張は弟子...ってもう言っちゃいけないか.元ポスドクで現若手バリバリ研究者のM君を従えております.彼はパリは初めてのことで,駅のチケット売り場で早速「パリ流おもてなし」の洗礼を受けておりました.その話はまた後日.

ホテル到着するも,まだ部屋の準備ができていない.別の部屋で良ければもう入れるけどちょっとランク落ちるよと言われたので,待つことにしました.そんなに良い部屋予約した覚えは無いんだけど.

Mona Lisa

M君と超基本的かつ大雑把なパリ観光をし,ホテルへ戻ってくると,ようやく部屋の準備ができております.チェックインを済ませ,さてどんな「良い部屋」なのかとエレベータで上っていくと,

部屋は最上階.写真で分かるでしょうか.天井が斜めの屋根裏部屋.過去に別のホテルで最上階に泊まったことが何度かありますが,この変な出っ張りが面白い.夜中に頭をぶつけそうになりますけど.

向かいの建物よりこちらが辛うじて高いので,屋根越しにNotre Dameが見えます.これが良い部屋の意味かな.確かにパリのホテルで眺望なんて滅多に望めるもんじゃありません.

斜め天井の部屋に遭遇するたびに,映画「Sous les toits de Paris 巴里の屋根の下」の「鐘はなる,鐘はなる,マロニエの並木」っていう西条八十の詩が頭の中をぐるぐる周り続けます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「まだ帰ってこいとの声は無いので,パリの眺めの良い部屋から」への20件のフィードバック

  1. パリ半日観光で、敢えてジョコンダ様に会いに行かれましたか。たどり着くだけでけっこう時間かかりませんでしたか?でも、天気悪い日は美術館が向いていますよね。エッフェル塔登っても雲の中だし。

    1. Hiroさん,半日観光であえて会いに行ったのです.たどり着くのはさほど問題では無く,過去にもモナリザのみツアーやったことがあって,道順は覚えてました.もちろん距離はありますけどね.
      実はエッフェル塔って登ったことがないんです.いままで何度も根元まで出向いたものの,長蛇の列にめげて,すごすごと引き返したのです.

  2. 日本の自分の家にいるのに、雪でお湯が使えない一日となっております。

  3. 「今日のパンダ」見てるんですね。
    こっちは凄い雪で、あのテーブルの場所も積もっただろうな。
    ジャンシャンは雪が好きかしら?

    赤い屋根裏部屋、籠る感じが抜群にいいです。

    1. Chieさん,東京は突然の大雪だったようですね.電車とかさぞかし混雑してたんでしょう.ご苦労様でした.パンダが雪まみれになったら,シロクマと区別つかないと思うのですが,シロクマの目をくまとりしたら歌舞伎クマになると思います.
      屋根裏部屋には干し草のベッドが欲しいです.

      1. くま取りの黒は悪人赤は善人で、
        干し草のベッドに寝るのはハイジです。

        1. Chieさん,大阪の南の方に,熊取っていう場所があります.大阪の癖に京都大学があります.
          インドの南の方に,カラクサっていう町があります.そこのホテルのベッドはハイジのベッドだそうです.

          嘘ですけど.

  4. やはりパンダは雪の積もった野外には現れず、
    3の部屋に居ました。
    母は二本のウンチを転がり出し、
    シャンシャンは母に甘えておりました。

    1. Chieさん,ライブカメラ中継ありがとうございます.シャンシャンの状況はずっと知っておきたいので是非とも毎日報告いただけたらと思います.パンダがいかにして黒から赤の善人になるのか.その瞬間を見極めねばなりません.

      1. 今日24日のパンダ
        3の部屋に母だけが出てきて笹を食べていました。
        野外の7と8の場所は雪が積もっていましたが日差しがあり、
        母は割と長く遠くの椅子?に座ったりウロウロ歩いたけど、
        シャンシャンは出てきません。
        もししたら一度ぐらい現れたかもですが、根気が続かずゴメン。
        とにかく大人になると雪を嫌がらない事が判明しました。

        1. Chieさん,ネットでストーカーされてるパンダって,なんか落ち着かないのか思ったのですが,何も気にせずにウロウロしてるんですね.シャンシャンは見られませんでしたか.寒かったんですかね.パンダもしっかり毛皮のコート着てるし,そのうち雪まみれで遊ぶようになるかも.

          1. 25日のパンダ
            昨日と同じで東京は氷点下の寒さです。
            母パンダは部屋の掃除が終わり笹の葉を床にまかれると、
            すぐにやっって来て良く食べます。
            雪が積もった外のテーブルの下で長いお昼寝(?)も。
            残念ながらシャンシャンは出て来なかった。
            カメラで撮られているって気が付いていないみたいですよ。

            1. Chieさん,氷点下ですか! なんとパリの気温は10度,1月とは思えない暖かさですよ.暖かくはないけど.
              もしかしたらシャンシャンはカメラに気づいてるのかもしれない.だから出てこないのかもしれない.

              1. 26日のパンダ
                3の部屋に母もシャンシャンもいました!
                シャンシャンは笹を食べた後木登り遊び。
                大きな樹のてっぺんに鳥のように乗っかり、
                下りる時は逆さになってえんやらこっと下りて来る。
                落ちないように壁に手をついて支える知恵もある。
                短い木から長い木へ乗り移ろうともする。
                その後母にあまえたり後ろ足で不器用に脇腹をかいたり。
                気のせいか少し大きくなりましたよ。
                しかしこの母はかなり放任主義でぐうたら。
                シャンシャンは一人遊びが上手です。

                1. Chieさん,一人っ子は一人遊びが上手になりますね.でも木登り遊びなんて,飼育係は気が気じゃないでしょうね.落ちて怪我したら大変.
                  放任主義が一番です.ほっときゃ育つんです.きっとたくましくなりますよ.

  5. この絶景なら、起き上がって頭をぶつけるくらい我慢なさい。
    ノートルダムがこの角度と距離感なら、お宿はサンミッシェルかサンジャックに沿って少し上ったあたり?当たり??

    1. パリじゃなくてウィーンに行っちゃうGonnekoさん,この写真から位置を類推するとは!ご名答,サン・ミッシェルちょい上がったところです.この地域がすっかり定宿エリアになりました.食事するもよし,交通の便もよし,あまり観光地化してない大学の町なのも良いです.

      1. ノートルダムとサンセヴェランの三角測量です。精度悪い。でもパリ行きたいよ~。

        1. パリにも来てくださいGonnekoさん,いえいえなかなかの精度かと.天気が良いとサクレ・クールも真正面見えますので,さらに精度が上がります.

コメントは停止中です。