名前が出て来ない,名字が出てこない

昔から苦手だった人の名前を覚えること.小学校の担任の名前すら覚束なかったくらいなので筋金入りです.その人名忘却症にますます磨きがかかってきたのは,単に老化でしょうか.

とくにこちらに来てから,普段の生活でfamily nameを使う機会が激減し,BobやらMikeやらMarkやらJohnやら簡単な名前が溢れる日々なので,ますます覚えられない.

朝,職場の駐車場を歩いていると,見覚えのある顔.脊髄反射的に “Hi Robert” と何とか名前は出たのですが,はて誰だったっけ.確か英国人.

過去に何度か会ったことのある同業者でしたが,驚いたことに彼は僕の複雑な和風first nameをしっかり覚えてた.一言二言会話を交わして,誰だったか思い出しました.でも姓の方はさっぱり.

その後,同僚と今朝会った人物の話をしていたときのこと.Robertが来てたよと言うと

“Robert? Robert Williams?” (仮名)

そこではたと気づきました.フルネームで人名を覚えてるんだ.確かに会話中にさほど親しくない誰かの話題になったとき,フルネームを使うことがよくあります.ファーストネームだけだと,「Bob? どこのボブ?」ってなりがちなので.

少々くどいように聞こえますが,「Albert Einsteinがさぁ」みたいな会話を実際にやってるのです.もちろんEinsteinに下の名前付けて区別する必要は無いと思いますが.日本語会話で「山田太郎がさぁ」ってあんまりしませんよね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「名前が出て来ない,名字が出てこない」への4件のフィードバック

  1. 日本の場合だと会話に登場するのは名字の方ですね。
    フルネームではあんまり言わないかな。
    でも、わが家の場合、ここへ越してきてびっくり。
    ご近所さんが、あそこもここもあっちも「I」さんだらけ。
    必然的にフルネーム。名字しか知らなかったころ、
    飼っている犬やら車やらをくっつけて区別したんですが、
    未だにそのまま使ってますヮ。

    1. ポージィさん,日本でフルネームを会話で使うことはまずありませんね.そもそも音節が多いので,そんなことするのは,ムロツヨシくらいなもんです.ああ,でも確かに同じ苗字が多い地域だと,全部言わないと分かりません.犬やら車って,もしかしてポチんちの山田さんとか,カローラの山田さんとか.カローラは区別に使えないかも.

  2. 日本だと親しい友人はニックネームで普通は名字ですね。

    でも「太郎君のママ」「花ちゃんのママ」は名字不要。
    「ポパイのパパ」「ミルクのママ」わかります?犬の飼い主です。
    私にはさっぱりわからん世界ですけどネ。

    LiLAさんじゃなくてもそこがモンゴルだったら絶望的です。
    ドルゴルスレン・ダグワドルジ(朝青龍)なんてほんとに困る。

    1. Chieさん,ママ友だとそうなっちゃうんでしょうか.あれって,そう呼ばれる本人達は気にならないんですかね.犬のパパ・ママまでくると,僕にも分からない世界です.わんこは友達ですよ.
      モンゴル,かつて学生・ポスドクを世話してたことがあり,実は慣れてます.彼らは呼びやすい短縮形の名前を持ってますよ.アメリカ在住だけかもしれませんが.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください