日本からの重たいお土産

黒伊佐錦

中国出張から帰国した翌々日,今度は東京から二人のお客さんがやってきました.こんなお土産と一緒に.重たい荷物,本当にありがとうございました.もう一週間近く経っちゃったけど.

大口酒造の伊佐錦は学生時代に友人とさんざん飲んだ芋焼酎.何とも懐かしい味です...と言いたいところですが,こんなに上品な味だっけ.

博多では「酒,飲みに行こう」は焼酎の意味.でも当時,焼酎は居酒屋・焼き鳥屋で飲むもので,下宿に買って帰ることはしませんでした.6畳部屋で一人焼酎って侘しいので.

そんな伊佐錦が太平洋を越えてこの田舎町までやってきたんだから,侘しいなんて言ってられません.ありがたく頂いております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「日本からの重たいお土産」への5件のフィードバック

  1. 6畳部屋の一人焼酎が侘しいかどうかわからないけど、
    大広間の一人酒はも~~~っと侘しそうです。
    キッチンで飲む女一人酒は病気です。

    1. Chieさん,渡米後は結構広い居間で一人酒してます.この時間は好きですよ.しーんとしてて.夏は深夜外に出て飲んでることもありますが,寒いっす.

  2. 間違いました。

    ♪想い出酒~に、酔うばか~り、状況ですね。

    です。今日から何故か(というか明らかにGoogleの策謀で)、どうしても特命係、じゃなくて匿名になってしまうGonnneko.

    1. 匿名Gonnnekoさん,今日はNが一つ多いような...
      最近友人がチェンバロを買ったらしいんです.あれは音も小さいし,夜中に遊べそう.焼酎飲みながらバッハに酔う,乙じゃあございませんか.クラヴィコードならもっと静かかも.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。