会議室の鍵をかけておくこと

なかなか夜が明けないと思ったら,外は濃霧です.窓を開けるとひんやりとDonauの水分を含んだ空気が流れ込んできました.朝方,夢うつつに聞こえていた霧笛は本物だったのか.

さて会議も三日目.だんだん疲れて(飽きて?)きたので,昼食後軽く散歩して会議室に戻ってみると,まだ部屋がロックされたまま.

他にもたくさんの会議が同時進行しており,多くの人が行き交う建物です.かと言ってカフェテリアにパソコンを持って行くのは面倒なので,昼食時は部屋に鍵をかけてもらうのです.

しばらく待っていたものの,ドアが開く様子もない.仕方ないので警備の人の所へ行って会議室を開けられないかと頼んだら,なんと no problem.

無事ドアは開きましたが,これって誰が頼んでも開けてくれるってことか.なんのために鍵をかけてるんだろう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「会議室の鍵をかけておくこと」への6件のフィードバック

  1. ウィーンって数度しか行ったことないけど、何故かいつも晩秋から冬。とある12月、地下鉄を降りてみたら、霧なんてもんじゃない、牛乳の中を歩いてる感じ。自分の爪先も見えませんでした。霧のロンドンならぬ、霧の(じゃなかった)牛乳のウィーンなんですかね。豪徳寺のネコ、なんとかしておきます。インプラント猫娘さんの要請もあるようだし。匿名になりかねないGonnekoより。

    1. 匿名になりかねないGonnekoさん,牛乳の中は歩けません.あれは泳ぐのです.ウィーン滞在は,夏は避けたほうがよいですよ.かなり暑いのにホテルには冷房が無かったりします.おまけに,夏場はコンサートも無いので,ウィーン滞在の楽しみの80%を失うことになります.

  2. 会議室がいくつもあるんですか~~
    大きなひとつの会議室でやりあう(喧嘩じゃない)のかと思ってました。
    建物の中の科学者濃度は濃霧さながらですね。

    ドアのかぎは丁度開けようと思ってたところ。
    だったんじゃない?

    1. Chieさん,今回の会議室の部屋番号は100ですけど,ほんとに100も会議室があるのかは不明です.大きな会議室もたまにありますが,大概は20人程度の会合ですね.3日も経つと頭痛が始まりますので,鎮痛剤は不可欠です.
      ドアは,30分も待ってりゃ開けるとこだったかもしれませんが,その前に頼んだんですよ.

  3. 3日もすると頭痛が?
    二日酔い…….
    そんなことね~ないない。
    100部屋も無いような気がするし、
    ないない×2

    1. Chieさん,二日酔いなんてありません...とは言えませんけど.でもほんと,閉鎖空間は苦手なのです.
      会議室の数,もしかしたら100あるかもしれません.とにかく会議室だらけの建物です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。