ピンク・Pink・Rose

一面ピンクのDelta機内.なんだか入ってくる場所を間違ったみたい.

座席前のスクリーンもピンク.タッチスクリーンだし,これなら触っても痴漢疑惑は無い.単に変な人に見えるだけだ.

まあ,写真撮ってる時点で,変な人に見えてるな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ピンク・Pink・Rose」への16件のフィードバック

  1. そうか、あのキャンペーンですね。そうなるとやはりあの部分のアップということになるわけで。先週のローマ便はピンクではありませんでした。この病気、男性も罹患することはあまり知られていないかも。

  2. 機内がピンク!
    一瞬ここはどこ?私は誰?になりませんでした?
    この病気胸が大きい人注意なんでしょうか。
    (巨乳の友人が1人亡くなりました)
    私は安心かもね。

    1. chie さん、大きさと発症率の関係については知りませんが(たぶんそういうことを研究している人はいるでしょう)、予後との間に関連はあるかも、です。男性が罹患した場合に細胞が留まる場所が少ないために転移の可能性があがるという話を聞いたことがあります。ただ、20年以上前の情報なので、今どういう理解になっているかは知りません。

        1. 匿名chieさん、ぺったんに見えても(失礼!)女性は男性に比べると圧倒的に皮下脂肪が多いといつも中を見ている外科の友人が申しております。

    2. Chieさん,機内に入った瞬間,なんだこれはと思いましたね.これだけのために,ピンクのイルミネーションも装備されてるんですかね.ちなみに青も見たことあります.

  3. えっ、ウィーンに着いたとおもったらもうアメリカ帰っちゃうんだ。ひと悶着あるかと(違う違う..期待なんかしてませんよ、してないったら)思いきや、ピンクで決まった華麗なるご帰還。経費節約型弾丸ツアーですね。

    1. Gonnekoさん,いえいえ,違うんです.まだこちらに滞在中です.この機内の写真は来るときのものなんです.二泊でウィーンはさすがに辛すぎます.

      1. いま某研究室の学生たちが5泊6日のTokyo-Seattle-San Diego-Chicago-Minneapolis-Tokyoという弾丸ツアー中なので、その類かなと思っちゃいました。確かに管理人さん、そんな暴挙には出ないよね。ことろで日本にもピーチ・アビエションというピンクの機体の関西系LCCがあるけど、キャビンはピンク一色じゃないと思います。

        1. Gonnekoさん,なんかすごいルートの弾丸ツアーですね.僕だったらその真ん中あたりでゆっくりしてます.つまり,Los Alamosで.真ん中じゃないけど.
          桃は外見はピンクですが,中身は黄色かと...

  4. すごい! ここまで徹底してピンクにするとは。
    お金もかかってますね~ それを言っちゃだめですね。
    健診率の低い日本こそこれくらいやるべきなのかも。
    あ~ ちなみに、私の幼馴染はペッタンでも一昨年
    この病気になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。