Don’t let me down, the Beagles

秋の山

三単現のS,中学英語の基本です.三人称現在単数の場合はSを付ける,理由は聞くな,そんなもんだ,暗記しろと.

「ワイをアイに変えてイーアール」.easyの比較級はeasier.これも暗記するほど何度も唱えました.愛は猥に変わるんだ,いや猥が愛になるんだと,くだらないことを言っていた中学生時代.

The Peanuts(双子じゃないほう)で,Charlie Brownがスペリングコンテスト(spelling bee)に出る話があります.英単語のスペリングルールをひたすら丸暗記しているシーンがあり,アメリカでもそういう呪文あるんだと.「IはEの前」とか.Believeみたいに.でも例外はCの後.Receiptみたいに.

Charlieは順調に競技を勝ち進み,そこで出された問題「ビーグル」で誰しもがCharlieの勝利を確信します.だってSnoopyは,二本足歩行ながらもビーグル犬.

でもこのBeagleを間違えてしまうのです.ここ一番に弱いのが我らのCharlie Brown.

Beegleで検索してみると,かなりの数がヒットします.そういう姓があるらしい.Beatlesの綴もうっかり間違えそうです.昆虫はbeetle.ビートルズのほうはBEATが効いております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Don’t let me down, the Beagles」への6件のフィードバック

  1. Charlie Brownってこんな薄毛のおっさん?
    ネクタイすると老けちゃうタイプかな。

    1. Chieさん,チャーリーと言えばジョニー・デップですが,そっちはチョコレート・ファクトリーの年齢不詳おっさん.

  2. 昭和の双子は金さん銀さん、ザ・ピーナッツといえば英語でなくて双子、というちょうど一週間前にどこかで聞いたネタをご披露。そういえば双子同士で結婚した先輩がいます。マウスは子宮の形がヒトと異なるのでたくさん産まれます。つまり、黒板の裏はねずみのたまごでいっぱいになるということですね。
    また、ビーグル犬は実験に使われます。スヌーピーというあだ名をつけたり…するのかな。

    あっ、タイトルのdownのspellingが直ってる。spellingの話だからわざとかと思っていました。

    1. インプラント猫娘さん,双子同士で結婚した夫婦って以前テレビで見たんですが,もしかしてその先輩だったとか? インタビューでの質問は「時々,相手を取り替えるんですか?」だったような.
      スヌーピーを実験に使ったら,間違いなく大失敗に終わりそうです.あれはそもそも犬なのか.すでに遺伝子が...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。