ちょっと珍しいことが三件

職場の建物に入ろうとした瞬間,火災報知器がけたたましく鳴り響きました.うっかり何かやばいことしてしまったのかと思うようなタイミング.一瞬慌てましたが,どうやら火災避難訓練に遭遇したらしい.

訓練が終われば,表に出ていた100人近くがどっとドアに押し寄せます.オフィスに戻るのに行列するのも面倒だし,ちょっとカフェで息抜きしてきました.

再び建物に戻ってくると,今度はドア前に珍しい人影.何年も前にリタイアされた方です.一年前に偶然町中でお会いして以来のこと.どうしたのかと思ったら,職場との契約更新手続きができてなくて,完全にヨソモンにされてしまったらしい.

書類にサインして持参したものの,今じゃ外部の人間,建物に入れない.誰か知り合いが通りかかるのを待ってたようです.

さて夕方.仕事を終えて建物から出たら,今度はなんと雨です.慌てて傘を取りにオフィスへ戻りました.念のために傘を常備していますが,これを使うのは3年に一度くらい.

雨はそのまま夜までぽたぽたと降り続いています.これも珍しいけど,雨がぽたぽたって表現も珍しいかも.ここの雨は豪雨かぽたぽたのどちらか.中間が無いんですよね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「ちょっと珍しいことが三件」への8件のフィードバック

    1. Sanaeさん,題名のない音楽会というのはありましたが,音楽のない音楽会ってあるんですかね.毎回ジョン・ケージを演奏するとか.

  1. 珍しいこと、もう一件。
    あっちから歩いてくる女性のむねです。
    こんな爆乳も3年に一回ぐらいしか見かけません。
    (こっちでは、ですー)

  2. こちらも珍しいことが散見、じゃなくて3件。日本からの突然の来訪者、ふらりと聞きに行った音楽会の演奏者と聴衆の出身地が道路を挟んで反対側、3つめの珍しいことは明日の夕方起きる予定。

    1. misssyさん,海外からの来訪者二人って言いましたね.日本からの驚きの訪問者はともかく,ニューメキシコは「国内」ですから.いまのところ.
      それにしても,千葉にあっても東京ディズニーランド,ま,誤差の範囲というのは便利は表現であります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。