オフィスの机の配置,壁派とアイランド派

職場では各人個室をあてがわれます.机と本棚程度のシンプルなオフィスですが,人それぞれ配置に工夫を凝らしています.ざっと見てみると,壁派とアイランド派に分かれます.

壁に机をくっつけ,壁と対峙しつつ仕事をするストイックな壁派が主流.実際に対峙してるのは,パソコン・モニターですけどね.この配置だと部屋中心部が広く使え,部屋でのミーティングにも便利.

困るのは,ドアから突然入ってくる同僚にパソコン画面が丸見えなこと.ちょいと仕事をサボってニュースサイトでも見てようもんなら,バレバレです.

どっかの事務所みたいに,部屋のど真ん中に机を配置するアイランド派.パソコン画面は隠せますが,部屋が狭くなるのと,椅子に辿り着くのに少々遠回り.客が来ても,何だか役所の対応みたいになります.

僕は壁派ですが,窓側に机を置いています.楽しめる景色は全く無いのですが,たまに外を眺めて息抜きするため.もっとも外を歩く人が見えるだけ.

勝手な想像ですが,アイランド派は自分の領域を大事にする人じゃないかと思います.ここから先には入ってこないでね,みたいな.人に邪魔されずに集中して仕事したいということか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「オフィスの机の配置,壁派とアイランド派」への22件のフィードバック

  1. ドアから突然入ってくる同僚さんにはパソコン画面を見られるわけですが(うちの同僚にいたっては、わざと画面を見に来る不届き者がいる)、ドア以外から突然入ってくる同僚さんはなにが見えるのでしょうか。”邪魔しないでね”のパイナップルヘッド??

    1. インプラント猫娘さん,窓の外からはパイナップルヘッドが見えると思いますが,窓から突然はいってくるのは蜂くらいなもんなので,大丈夫でしょう.僕のパソコン画面は,たまにスラド...

  2. 私も窓派です。日差しが強くてPCの画面が見にくいときはブラインドを閉めるので、壁に向かっているのとあまり変わらないかも。

    学生との議論のため背中側にホワイトボードを置いてますが、本当の目的は不意の来客の視線をブロックするためだったり。

    1. Hiroさん,不意の来客が,不倫の来客に見えてしまうのは,やはりサンジェルマンの魔法でしょうか.僕も背後にホワイトボードを配置しております.何か書くとすぐに消さないと,乾燥して消えなくなってしまいます.いつもまっさら状態になってますので,ポスドクらも何か書くのを躊躇しているようです.

  3. 僕も壁派です。壁に向いてないと集中できないですね。ただ、息抜きも仕事の集中の延長線で行うので、ある意味、集中してて、以前、ある時、職場で息抜きにネットサーフィンしてたら、「何見てるの?ふむふむそのニュースか」と顔を並べられるまで気が付かなかった時が・・・

    1. K.Mさん,昔のパソコンゲームには「ボスが来た」ボタンというのが実装されておりました.ESCキーを押すと画面がワープロとかスプレッドシート風の画像に切り替わるってやつです.まあ,顔を並べられちゃったら手遅れですけど.

      1. あ、知ってます。懐かしいですね。
        まぁ、今まで息抜きしてるのがバレても怒る人いなかったから別にいいんですけどね。息抜きで見てたサイトの話題にのっかって話ししだして、本来の目的を忘れて去っていった人は何人かいますけどね。

        1. K.Mさん,ああ,それあります.CNN見てた時に部屋に入ってきた同僚が,画面のニュース見て熱っぽく語り始めて...
          息抜きにはならんかったです.正直,疲れました.

          1. 公務員やってる知人に話を聞くと、本来、社会情勢に敏感でなくてはいけない公務員の職場では職務中にニュースを見るだなんて言語道断という雰囲気のところも多いのだとか。一方、社会から遠い世界に生きている科学者には平然と息抜きにニュースを見ている人が多い感じがします。やっぱり科学者は好奇心の塊ということなのでしょうかね?

            1. K.Mさん,好奇心の強い人が多い業界である感じはしますね.趣味のほうでも,とことん突き詰めてしまう方をよく見かけます.職場で息抜きニュースを見てるのは,娯楽ページみるのはやっぱりちょっとやばいと思ってるからじゃないですかね.ニュースくらいならいっかと...

  4. 私の部屋は壁派です。
    後ろが窓で午後は日差しがパソコンに映るのでカーテンを引きます。
    暗いです。誰か入ってきたら何と思うでしょう。

    仕事場は自分の机を持ってない人が90%です。
    座りたい人はミーティング用の中央の大きなテーブルを使います。
    ラーメンやカレーもここで食べます。
    大衆食堂?

    1. Chieさん,日差しが画面にあたるのは困ります.そういうときは,大きな段ボール箱を用意して,パソコン+自分で,すっぽりかぶっちゃえばいいんですよ.暗室並の空間を得られます.中で何見てようが大丈夫.
      座りたい人は大きなテーブルというのはいいのですが,じゃあ座りたくない人は,ラーメンやカレーを立ち食いでしょうか.できなくはないか.駅ホームで見る光景.

  5. 我が社は合わせて6つのモニターが部屋の二方向に並んでおり、二つのキーボードと一つのマウスで動かしています。このほかにアイランドがあり、客の性質によってアイランドで話したり、モニタの前で話したりと分けています。ついでに、心理療法室から余ったというのでもらってきたリクライニングカウチもころがっています。また、二方向にあるドアからはラボメンバー全員の安否がわかるようになっています。という情報で正確に見取り図が書ける人は一人くらいしかいないかもしれませんが。

    1. misssyさん,6つのモニターって...もしかしてお仕事は株取引とかそんなのでしょうか.東証とかNASDAQとか,時々刻々と表示されてるとか.
      リクライニングカウチって,催眠術かけられて,ポテチ食べながら有る事無い事喋っちゃうアレですよね.当然,ビール専用の冷蔵庫も完備ですね.あと4K動画みられるスクリーンも欲しいです...て,そんな話じゃないか.

      1. NASAはときどき見ますね。あとは海外ブログのランキングを時事刻々と表示しています。

        1. misssyさん,NASAで開発されたなんたらって商品があって,よ〜〜〜〜く見たら小さな文字で,North America Sports Associationって書かれてました.

          1. まあそりゃ飛行士さんも運動しないと無重力で骨や筋肉が減っちゃいますからね。運動を始めたのはスカイラブ計画あたりからで、それまでは狭くてスペースがありませんでした。でも微小重力状態で負荷をかける運動をするだけでは骨の減少は防げないようで、いったい重力は何をしているのだというのが業界の疑問の一つです。

            1. misssyさん,僕はスカイラブと聞くとボールを投げる方を想像してしまうのですが,やはり運動と密接に関係していたのですね.もっともあれはボークらしいですが.
              骨と筋肉が減る一方,脂肪はどうなんでしょう.究極の宇宙ステーションダイエットってできないんでしょうか.

              1. ボークの方は球団の名前からして宇宙に関係ありますが、ボールに関するスカイラブは他にも翼くんのものとパチンコと二つあるようです。宇宙飛行士の健康診断と動物実験から脂肪は宇宙へ行くと増えると予想されています。宇宙ステーションへ行くより、地上で星となったほうがやせるみたいですね。ということでハワイに行ったらスバルを見に登るのがいいようで。

                1. misssyさん,地上で星観測は,いまじゃ研究室の机に座ってモニター見るだけですよ.なんとも味気ないものです.ちなみに,三鷹でスバルを見るというと,ちょっと違う意味になるようです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。